ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「卸売市場整備基本方針」の公表について


ここから本文です。

プレスリリース

平成28年1月14日

農林水産省

「卸売市場整備基本方針」の公表について

 農林水産省は、卸売市場の整備運営の基本的な方針となる新たな「卸売市場整備基本方針」を定めました。 

1.基本方針の趣旨

「卸売市場整備基本方針」(以下「基本方針」という。)は、「卸売市場法(昭和46年法律第35号)」に基づき、おおむね5年ごとに農林水産大臣が定めるものであり、本日、新たな基本方針を定めました。なお、新たな基本方針の本文は、以下のURLで御覧になれます。

http://www.maff.go.jp/j/shokusan/sijyo/info/index.html

2.新たな基本方針のポイント

1.卸売市場の整備及び運営に関する基本的事項
(1)基本的な考え方

1)卸売市場における経営戦略の確立
2)立地、機能に応じた市場間における役割分担と連携強化
3)産地との連携強化と消費者、実需者等の多様化するニーズへの的確な対応
4)卸売市場の活性化に向けた国産農林水産物の流通・販売に関する新たな取組の推進
5)公正かつ効率的な売買取引の確保
6)卸売業者及び仲卸業者の経営体質の強化
7)卸売市場に対する社会的要請への適切な対応


(2)卸売市場における経営戦略の確立

 

2.卸売市場の適正な配置の目標
(中央卸売市場)


(地方卸売市場)

 

3.卸売市場の立地、施設の種類、配置、構造等に関する基本的指標

 

4.取引等の合理化及び品質管理の高度化に関する基本的事項

 

5.卸売業者及び仲卸業者の経営近代化の目標

 

6.その他


<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

食料産業局食品流通課卸売市場室
担当者:市場企画班 定家、澤田
代表:03-3502-8111(内線4101)
ダイヤルイン:03-3502-8237
FAX:03-3502-0614

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図