ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「中央卸売市場整備計画」の公表について


ここから本文です。

プレスリリース

平成28年4月1日

農林水産省

「中央卸売市場整備計画」の公表について

農林水産省は、中央卸売市場の具体的な整備の計画である新たな「中央卸売市場整備計画」を定めました。

1.整備計画の趣旨

「中央卸売市場整備計画」(以下「整備計画」という。)は、中央卸売市場の整備を図るため、「卸売市場法(昭和46年法律第35号)」に基づき、農林水産大臣が同法に基づく「卸売市場整備基本方針」(以下「基本方針」という。)に即しておおむね5年ごとに定めるものです。平成28年1月に第10次基本方針が定められたことから、平成28年度からの5年間を計画期間とする第10次整備計画を定めました。なお、新たな整備計画の本文は、以下のURLで御覧になれます。

http://www.maff.go.jp/j/shokusan/sijyo/info/index.html

2.整備計画の概要

第1  計画の期間

第2  運営の広域化、地方卸売市場への転換その他の再編措置への取組を推進することが必要と認められる中央卸売市場及び取り組む再編措置の内容

第3  取扱品目の適正化を図ることが必要と認められる中央卸売市場及び設定又は変更を必要とする取扱品目

第4  施設の改善を図ることが必要と認められる中央卸売市場又は必要に応じ施設の改善を図ることができる中央卸売市場及びこれらの改良、造成又は取得を必要とする施設

 第5  その他

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

食料産業局食品流通課卸売市場室
担当者:市場整備班 細川、山田
代表:03-3502-8111(内線4105)
ダイヤルイン:03-6744-2059
FAX:03-3502-0614

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図