ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 第3回「食品産業もったいない大賞」の受賞者の決定及び表彰式・事例発表会の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成27年12月22日

農林水産省

第3回「食品産業もったいない大賞」の受賞者の決定及び表彰式・事例発表会の開催について

   一般社団法人日本有機資源協会は、第3回「食品産業もったいない大賞」の農林水産大臣賞、食料産業局長賞など各賞の受賞者を決定しました。

    また、表彰式及び受賞者による取組事例の発表会が、平成28年1月29日(金曜日)に東京証券会館において開催されます。

    表彰式・事例発表会は公開です。カメラ撮影も可能です。

1.表彰の概要

    一般社団法人日本有機資源協会(会長:兒玉 徹 東京大学名誉教授)は、地球温暖化・省エネルギー対策の取組を推進するため、「エネルギー・CO2削減」、「包装資材の削減」、「食品ロスの削減・再利用」、「流通システムの効率化」、「事業者間による連携」、「消費者と連携した取組」等、フードチェーン全体の持続的発展に寄与する取組を実施し、顕著な実績を挙げている企業、団体及び個人を表彰します。

     本表彰は、農林水産省が協賛しています。

 

 

2.  受賞者について

農林水産大臣賞(1点)

三井化学東セロ株式会社

鮮度保持フイルムの製造販売による食品ロスの削減 

食料産業局長賞(5点)

味の素ゼネラルフーヅ株式会社

スティックミックス商品のコンパクト化による容器包装の軽薄短小化と輸送効率向上、及び「ほっとするエコ」マーク表示による消費者への伝達 

株式会社長野地方卸売市場、長野卸売市場協同組合

食品を大切に:市場一体となって、生ゴミの減量化等をはじめとした「環境型社会」に挑戦~日本一美しい市場を目指す~

甲陽ケミカル株式会社 

地元水産加工残渣だったカニ殻を利用した健康食品素材等の開発

富士電機株式会社

高機能保冷コンテナを活用した物流効率化による消費エネルギー削減、並びに包装材使用量削減

松本市役所

「残さず食べよう!30・10運動」をはじめとする食品ロス削減の取組 

食品産業もったいない大賞審査委員会委員長賞(6点)

油藤商事株式会社

地産地消エネルギー、廃食油をまちのエネルギーに

有限会社エコ・ネット

〇〇〇が生ハムになっちゃった~エコフィード製造から精肉等の販売まで  食品リサイクルループの構築と地元雇用の創出~

大分県立大分東高等学校

リボベジって知っていますか?~再生栽培の野菜を利用することによる生ゴミ減量化~ 

太田油脂株式会社

資源循環型事業における、使用済み食用油のバイオディーゼル燃料(BDF)への活用 

合同会社西友

西友のインフラを活用した規格外野菜の定期的寄付

 大日本印刷株式会社、フジッコ株式会社

地球温暖化防止に貢献できる画期的な食品製造システムで作る、美味しいレディーミール

3.表彰式・事例発表会の開催日時及び場所

日時:平成28年1月29日(金曜日)

                                 13時30分~14時20分 (平成28年1月26日訂正)

会場:東京証券会館8階ホール

所在地:東京都 中央区 日本橋茅場町1-5-8

4.その他

本表彰の内容、表彰式等に関する詳細は、一般社団法人日本有機資源協会事務局(電話03-3297-5618)にお問合せください。

各賞の受賞結果の詳細については、以下のアドレスから御覧いただけます。

http://www.jora.jp/mottainai3/index.html(外部リンク)

お問い合わせ先

食料産業局バイオマス循環資源課食品産業環境対策室
担当者:環境対策班 竹田、末永
代表:03-3502-8111(内線4321)
ダイヤルイン:03-6744-2067
FAX:03-6738-6552

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図