このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

「第3回 6次産業化サミット」の開催及び参加者の募集について

  • 印刷
平成29年1月27日
農林水産省
農林水産省は、平成29年2月24日(金曜日)に農林水産省 本館7階 講堂において「第3回 6次産業化サミット」を開催します。
本サミットは公開で、カメラ撮影も可能です。
第3回6次産業化サミットは終了しました。

1.概要

農林漁業の成長産業化のためには、市場を意識したマーケットインの発想によるバリューチェーンの構築が不可欠であり、多様な事業者による地域資源を活用した地域ぐるみの6次産業化の推進は、有効な手段の一つです。
この地域ぐるみの6次産業化の取組の中でも、女性経営者が地域外の女性を積極的に受け入れて6次産業化に取り組む事例や、農林漁業成長産業化ファンドからの出資を受けて資金面で困難であった事業に着手する、といった新しい手法を取り入れて6次産業化の次なる展開につなげている事例があります。
今回のサミットでは、このような新たな視点で地域ぐるみの6次産業化を展開する取組にスポットを当てることとし、先駆者のノウハウの共有を図るとともに、6次産業化を支援する6次産業化プランナーの視点も交えてパネルディスカッションを行い、6次産業化のさらなる展開に資するものとします。

2.開催日時及び場所

日時:平成29年2月24日(金曜日)14時00分~17時30分
会場:農林水産省 本館7階 講堂
所在地:東京都千代田区霞が関1-2-1

3.プログラム(予定)

(1)開会
(2)挨拶
(3)事例報告
 ・ 株式会社蒼のダイヤ 取締役 岡田 康孝氏
 ・ 株式会社Agri Innovation Design 代表取締役 脇坂 真吏氏
 ・ カタシモワインフード株式会社 代表取締役 髙井 利洋氏
 ・ 広島県世羅町 町長 奥田 正和氏
 ・ 長谷川農園 長谷川 恵理子氏
(4)農林漁業成長産業化ファンドについて
 ・ 株式会社農林漁業成長産業化支援機構 統括部長 桜井 淳治氏
(5)パネルディスカッション
〇事例報告者5名とコーディネーターとのパネルディスカッション
 ・ コーディネーター:フリーアナウンサー 小谷 あゆみ氏
(6)閉会
閉会後、会場を開放し、自由交流

4.参加可能人数

300名程度
(申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。)

5.参加申込要領

(1)申込方法

参加を希望する場合は、インターネット又はFAX(別添「第3回6次産業化サミット」参加申込書(FAX用))にて、以下のお申込先に、「第3回6次産業化サミット」への参加を希望する旨、御氏名(ふりがな)、御連絡先(電話番号、メールアドレス(FAX番号))、勤務先・所属団体等を明記の上、お申込みください。
また、本サミットは閉会後に参加者同士の自由交流の時間を設けております。参加者名簿にコメントや連絡先を掲載することに同意いただける方は、参加者申込フォームの所定欄に記入をお願いいたします(電話でのお申込みは御遠慮願います。)。
なお、お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、本交流会の運営にのみ利用させていただきます。

(a)〈インターネットによるお申込先〉
以下の参加申込フォームからお申込みください。
https://www.contactus.maff.go.jp/j/form/shokusan/renkei/170127.html

(b)〈FAXによるお申込先〉
別添「第3回6次産業化サミット」参加申込書(FAX用)でお申込みください。

農林水産省食料産業局産業連携課 産業連携ネットワーク事務局 宛て
FAX番号:03-6744-7175

(2)申込締切

平成29年2月17日(金曜日)17時00分必着です。

申込締切後のお申込みにおいても空席がある場合は参加可能ですので、以下の産業連携ネットワーク事務局宛てにメールで御相談ください。
宛先:産業連携ネットワーク事務局メールアドレス sanren_network@maff.go.jp
なお、申込締切日以前であっても、定員に達した時点をもって受付を終了いたします。受付の終了後に送付されたお申込みについては、E-mail、FAX等により受付可否を連絡いたします。

(3)参加する場合の留意事項

参加される方は、入館時に受付で身分証明書を御提示いただきます。また、会議の参加に当たり、次の留意事項を遵守してください。これらを守られない場合は、参加をお断りすることがあります。
ア.事務局の指定した場所以外に立ち入らないこと。
イ.携帯電話等の電源は必ず切って参加すること。
ウ.参加中は静粛を旨とし、以下の行為を厳に慎むこと。
講演者等の発言に対する賛否の表明
参加中の入退席(ただし、やむを得ない場合を除く。)
新聞、雑誌その他サミットに関連のない書類等の読書
飲食及び喫煙
エ.銃砲刀剣類その他危険なものを議場に持ち込まないこと。
オ.その他、事務局職員の指示に従うこと。

6.報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される場合も上記の「参加申込要領」に従い、インターネット又はFAXによりお申込みください。
その場合、報道関係者である旨を必ず明記してください。
当日は、受付で記者証等の身分証明書を御提示いただきますので、あらかじめ御了承願います。

〈添付資料〉
「第3回6次産業化サミット」参加申込書(FAX用)(PDF : 338KB)

お問合せ先

食料産業局産業連携課

担当者:企画班(産業連携ネットワーク事務局)水信、高岡
代表:03-3502-8111(内線4306)
ダイヤルイン:03-3502-8246

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader