ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 東日本大震災について~「食べて応援しよう!」キャンペーンにおける愛知県の取組について(福島県で水揚げされた鮮魚の販売促進)~


ここから本文です。

プレスリリース

平成24年6月29日

農林水産省

東日本大震災について~「食べて応援しよう!」キャンペーンにおける愛知県の取組について(福島県で水揚げされた鮮魚の販売促進)~

農林水産省が推進している「食べて応援しよう!」キャンペーンの取組の一環として、愛知県は、イオンの県内店舗において、福島県で水揚げされたカツオが販売されることとなった旨発表しました。
「食べて応援しよう!」キャンペーンのこれまでの取組の中で福島県産鮮魚の取扱いは今回の愛知県が全国初であり、全国の食品産業事業者の皆様にも被災地支援に係るこの取組にご協力をいただきますようお願い致します。

1.概要

農林水産省では東日本大震災の被災地及びその周辺地域で生産・製造される農林水産物や加工食品の消費拡大により、被災地を応援する「食べて応援しよう!」キャンペーンの取組を推進しています。

この度、愛知県は「食べて応援しよう!」キャンペーンの取組の一環として、県と包括協定を締結しているイオンの県内店舗で、福島県いわき市小名浜港で水揚げされたカツオが販売されることになった旨発表しました。
また、入荷状況に応じて引き続きカツオが販売される予定であり、9月以降本格操業が始まるタコやカイについても販売していけるよう関係機関と調整を行っていくとのことです。

全国の食品産業事業者の皆様にも被災者支援に係る「食べて応援しよう!」キャンペーンの取組に御協力をいただきますようお願い致します。

2.カツオの販売に係る愛知県の発表内容

1.販売日
平成24年6月30日(土曜日)~7月1日(日曜日)の2日間

2.販売される店舗
愛知県内のイオン24店舗
また、岐阜県・三重県・静岡県内のイオン32店舗でも販売が行われるとのこと

3.販売されるカツオ
福島県いわき市小名浜港で水揚げされたカツオ(計3トン)

4.知事による試食
6月30日(土曜日)午前10時30分頃、名古屋市内のイオンナゴヤドーム前店(名古屋市東区矢田南4丁目102番3)で、知事がカツオの刺身を試食予定

 

(参考)

「食べて応援しよう!」ホームページ

URL:http://www.maff.go.jp/j/shokusan/eat/index.html

お問い合わせ先

食料産業局食品小売サービス課
担当者:山下、上田
代表:03-3502-8111(内線4324)
ダイヤルイン:03-3502-5741
FAX:03-3502-0614

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図