ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 東日本大震災について~被災地域の復興に向けた被災地産食品の活用促進について~


ここから本文です。

プレスリリース

平成26年8月27日

農林水産省

東日本大震災について~被災地域の復興に向けた被災地産食品の活用促進について~

農林水産省は、被災地産食品の利用・販売等を促進する「食べて応援しよう!」の取組への積極的な参加を食品産業関係団体等へ呼びかけます。

概要

農林水産省は、平成23年4月以降、「食べて応援しよう!」のキャッチフレーズの下、食品産業事業者を始め多くの関係者の皆様の御賛同をいただき、被災地域の農林水産物・食品の販売フェアの開催や、社内食堂、外食産業等で積極的に活用する取組を全国に広げてきました。

今後の農産物の出荷最盛期に向けて、296の食品産業関係団体、783の国公立大学・私立大学等、47の都道府県と都道府県議会、合計1,173団体・機関宛に、被災地域の農林水産物・食品の積極的活用を通知により要請するものです。

「食べて応援しよう!」ホームページ

URL:http://www.maff.go.jp/j/shokusan/eat/index.html

お問い合わせ先

食料産業局食品小売サービス課
担当者:朝倉、桑原
代表:03-3502-8111(内線4324)
ダイヤルイン:03-3502-5741
FAX:03-3502-0614

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図