ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「福島県産食品の即売会」及び「食べて応援する会」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成26年10月17日

農林水産省

「福島県産食品の即売会」及び「食べて応援する会」の開催について

農林水産省は、福島県と合同で、平成26年10月27日(月曜日)及び28日(火曜日)に、「福島県産食品の即売会」を開催します。

また、平成26年10月27日(月曜日)には、農林水産省大臣室において、「食べて応援する会」を開催します。

1.概要

農林水産省は、東日本大震災の被災地及びその周辺地域で生産・製造されている農林水産物、加工食品を積極的に消費することで被災地の復興を支援する「食べて応援しよう!」の取組を実施しています。今回、その一環として、福島県と合同で、農林水産省 本館南口玄関前駐車スペースにおいて、「福島県産食品の即売会」を開催します。

あわせて、西川農林水産大臣をはじめとして、農林水産副大臣、農林水産大臣政務官等による「食べて応援する会」を開催します。

2.開催日時及び場所

(1)「福島県産食品の即売会」について

日時:平成26年10月27日(月曜日)及び28日(火曜日)11時00分頃~14時00分頃

会場:農林水産省 本館南口玄関前駐車スペース

所在地:東京都 千代田区 霞が関1-2-1

 即売会会場地図

(2)「食べて応援する会」について

日時:平成26年10月27日(月曜日)12時00分頃~12時20分頃

会場:農林水産省大臣室

3.開催内容

(1)「福島県産食品の即売会」について

福島県の情報発信拠点である日本橋ふくしま館「MIDETTE」と農林水産省が協力し、福島県産農産物や福島県産の食材を使用したお弁当、食品等を販売します。

(2)「食べて応援する会」について

西川農林水産大臣、あべ農林水産副大臣、小泉農林水産副大臣、中川農林水産大臣政務官、佐藤農林水産大臣政務官、事務次官等が福島県産食材を使用したお弁当や食品を食します。

4.留意事項

(1)「福島県産食品の即売会」について

・販売する食品は数に限りがありますので、売り切れの際は御容赦ください。

・都合により、予定が変更される場合がありますので、あらかじめ御承知おきください。

(2)「食べて応援する会」について

・保安上の都合により、報道関係者のみの公開とさせていただきます。

・国会等の都合により、予定が変更される場合がありますので、あらかじめ御承知おきください。

報道関係者の皆様へ

・取材に当たっては、担当者の指示に従ってください。

・取材を希望される方は、当日記者証等の身分証明書を着用してください。なお、ムービーカメラ等の関係者は、前述の記者証の携帯に加え、腕章の着用をお願いします。


お問い合わせ先

食料産業局食品小売サービス課
担当者:企画調査班 朝倉、渡邉、桑原
代表:03-3502-8111(内線4324)
ダイヤルイン:03-3502-5741
FAX:03-3502-0614

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図