ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 現地ナーシングホームにおける介護食品(スマイルケア食)の試食・意見交換等を通じた米国輸出環境調査の実施について


ここから本文です。

プレスリリース

平成26年12月26日

農林水産省

現地ナーシングホームにおける介護食品(スマイルケア食)の試食・意見交換等を通じた米国輸出環境調査の実施について

農林水産省は、平成27年1月11日(日曜日)から1月13日(火曜日)までの間、日本発の介護食品の輸出促進に係る取組の一環として、関係団体・企業と合同で、介護食品に関する米国現地調査を実施します。
サンフランシスコで開催される見本市(Winter Fancy Food Show 2015)において、日本介護食品協議会が、米国へ初めて介護食品を出展するほか、農林水産省及び関係団体・企業の合同で、ロサンゼルス等の現地ナーシングホームを訪問し、日本の介護食品に関する試食・意見交換を行います。これらの取組を通じ、米国における日本発の介護食品のニーズを調査し、またPRを行います。
本件は一部を除き公開で、原則カメラ撮影が可能です。

1.概要

日本では、世界に類のない超高齢社会を迎え、介護食品の潜在的なニーズは大きくなってきています。こうした中、様々な介護食品が開発されており、農林水産省としても、介護食品の販売や利用を促進することで、健康寿命の延伸などに貢献していこうとしています。また、国内での販売促進のための環境整備に加え、介護食品の輸出促進にも取り組むこととしております。

このため、以下の取組を通じ、農林水産省及び関係団体・企業の合同で、初の試みとなる介護食品に関する米国現地調査を実施します。

 

 

2.日程及び場所

平成27年1月11日(日曜日)

Winter Fancy Food Show 2015   「ジャパンパビリオン」 参加

会場 : Moscone Center (サンフランシスコ)

 

Bento Experience   オープニングイベント参加

会場 : Three Embarcadero Center  広場  半屋外スペース(サンフランシスコ)

 

 

平成27年1月12日(月曜日)

ナーシングホーム(The Rehabilitation Center of Beverly Hills)における介護食品の試食会・意見交換会(ロサンゼルス)

 

平成27年1月13日(火曜日)

 ナーシングホーム(Plymouth Village)における介護食品の試食会・意見交換会(レッドランズ)

 

3.参加・協力

 【農林水産省】

大臣官房政策評価審議官(兼食料産業局) 石田 寿

食料産業局 食品製造卸売課 矢花 渉史   他

 

【関係団体・企業】

日本介護食品協議会、日本チェーンドラッグストア協会

イーエヌ大塚製薬株式会社、キユーピー株式会社、ハウス食品株式会社、株式会社明治

 

4.報道関係者の皆様へ

現地での取材に当たっては、現地担当者の指示に従って下さい。

また、都合により、予定が変更されることがありますので、あらかじめ御了承願います。

 

お問い合わせ先

食料産業局食品製造卸売課
担当者:総務班 大豆生田(おおまめうだ)、稲垣
代表:03-3502-8111(内線4114)
ダイヤルイン:03-3502-8237
FAX:03-3502-5336

 
※日程のうち、Winter Fancy Food Show 2015「ジャパンパビリオン」及びBento Experienceのイベント内容に関するお問い合わせは、以下へお願いいたします。

Winter Fancy Food Show 2015「ジャパンパビリオン」
 ジェトロ農林水産・食品事業課  担当:白石
 Tel:03-3582-5546 

Bento Experience
 株式会社  大広  担当:末永 
 Tel:03-6364-8260
 

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図