ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「食のモデル地域構築計画」の認定について


ここから本文です。

プレスリリース

平成25年8月9日

農林水産省

「食のモデル地域構築計画」の認定について

農林水産省は、「食のモデル地域構築計画」について8月1日付けで農林水産大臣の認定を行いました。

1.概要

農林水産省は、5月23日から7月16日まで募集しておりました「食のモデル地域構築計画」について、食のモデル地域構築計画選定委員会における選定結果を踏まえ、8月1日付けで農林水産大臣の認定を行いました。

今回は142件の応募に対し、66件が認定されました。

認定された食のモデル地域構築計画に取り組む「総合型」及び「産品中心型」の区分による協議会とモデル地域の一覧、全国分布については、添付資料を御参照ください。

 

注1.

「総合型」とは、事業対象地域において、同地域内で生産・製造される農林水産物・食品(以下「地域食材」という。)の利用を促進するため、医療・介護・観光等、様々な業種の事業体との連携による取組。

注2. 「産品中心型」とは、特定の産品を中心とした地域食材の利用拡大の取組。

 

2.その他

(参考)

平成25年5月23日付けプレスリリース「食のモデル地域構築計画」の認定に係る募集開始について

お問い合わせ先

食料産業局食品小売サービス課外食産業室
担当者:企画調整班 俵積田、門馬
代表:03-3502-8111(内線4150)
ダイヤルイン:03-3502-8267
FAX:03-3502-0614

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図