このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

「食と農林漁業大学生アワード2019」における出場グループの募集について

  • 印刷
令和元年6月21日
農林水産省
令和元年11月を中心に様々なイベントを展開する「ジャパンハーヴェスト2019」の一環として、「食と農林漁業大学生アワード2019」(食と農林漁業大学生アワード事務局主催)を令和元年11月3日(日曜日)に開催します。
開催に当たり、自主的に食や農林漁業に関わる取組を行っている大学生の出場グループを本日から募集します。

1.趣旨

令和元年11月を中心に様々なイベントを展開する「ジャパンハーヴェスト2019」の一環として、食と農林漁業に関わる取組を行っている大学生グループによる活動発表のコンテスト「食と農林漁業大学生アワード2019」における出場グループを募集します。
本コンテストは「食」と「農林漁業」を通じた「地域」の再生に向けて、大学生の相互の研鑽と連携の強化を促進するとともに、若者の取組の重要性についての国民的理解を深めることを目的として実施するものです。

2.募集の対象

自主的に食と農林漁業に関わる取組を行っている大学生のグループ(学生団体、サークル、研究室等)であり、令和元年11月2日(土曜日)の前日リハーサル並びに11月3日(日曜日)に開催される発表審査(プレゼンテーション審査)及び表彰式に参加できるグループを対象とします。

3.審査の方法

(1)書類審査
提出された申込用紙及び参考資料に基づき、全国を5ブロックに分け、書類選考を行い、各ブロックの中から書類審査で最も得票数が多かったグループを計5グループ選出します。
(2)発表審査
令和元年11月3日(日曜日)、グループによる活動発表(プレゼンテーション)の審査を実施し、農林水産大臣賞を受賞する1グループを決定します。
発表者の人数は1グループ当たり3名までとします。

4.審査会・表彰式

日時:令和元年11月3日(日曜日)
会場:東京・丸の内エリア
グループによる発表審査(プレゼンテーション審査)を実施後、表彰式を開催します。 
開催時間及び会場の詳細は決まり次第お知らせします。

5.応募の方法

添付の申込用紙に必要事項を記入の上、応募書類、動画又は写真を添えてe-mailで以下の応募先まで送付願います。
(1)応募先・お問合せ先
e-mail:award@irori-japan.com (「食と農林漁業大学生アワード」事務局 担当:小林)
(2)応募締切
令和元年8月31日(土曜日) 
詳細は添付の「募集要領」を御確認ください。

<添付資料>
「食と農林漁業大学生アワード2019」募集要領、審査基準(PDF : 337KB)
「食と農林漁業大学生アワード2019」申込用紙(WORD : 23KB)

お問合せ先

食料産業局食文化・市場開拓課

担当者:井上、岡田
代表:03-3502-8111(内線3803)
ダイヤルイン:03-6744-2352
FAX番号:03-6744-2013

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader