ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「植物新品種の保護・活用に関する懇談会」報告書について


ここから本文です。

プレスリリース

平成25年12月5日

農林水産省

「植物新品種の保護・活用に関する懇談会」報告書について

2013年9月より検討を行ってまいりました「植物新品種の保護・活用に関する懇談会」において、今般、報告書が取りまとめられました。

概要

2013年9月より3回にわたり、有識者からなる「植物新品種の保護・活用に関する懇談会」を開催し、種苗法の平成19年改正事項の施行状況、平成18年開催の「植物新品種の保護の強化及び活用の促進に関する検討会」において指摘された重点課題への対応等について検討を行ってまいりました。

この度、同懇談会において、これまでの検討を基に、報告書が取りまとめられましたので、別添のとおり公表します。

なお、これまでの検討状況は、以下のURLにて御覧いただけます。

http://www.maff.go.jp/j/study/shokbutu_hogo/index.html

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

食料産業局新事業創出課種苗審査室
担当者:松井、田中
代表:03-3502-8111(内線4294)
ダイヤルイン:03-6738-6448
FAX:03-3502-6572

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図