ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 地理的表示法の対象物品の検討における国民の皆様からの御意見・御要望の募集について


ここから本文です。

プレスリリース

平成26年9月16日

農林水産省

地理的表示法の対象物品の検討における国民の皆様からの御意見・御要望の募集について

農林水産省は、「地理的表示法」の対象物品である「農林水産物等」の検討に当たり、国民の皆様からの御意見・御要望を募集します。

1.趣旨

平成26年6月18日に「特定農林水産物等の名称の保護に関する法律」(地理的表示法)が成立し、地理的表示保護制度が創設されることとなりました。

この法律は、地域で育まれた伝統と特性を有する農林水産物・食品のうち、品質等の特性が地域と結び付いており、その結び付きを特定できるような名称(地理的表示)が付されているものについて、その地理的表示を知的財産として登録し、保護するものです。

同法に基づく登録及び規制の対象となる「農林水産物等」は同法第2条第1項に定められており、食用の農林水産物および飲食料品は全て対象となっております。

これに加えて、同項第3号において非食用の農林水産物、同項第4号において農林水産物を原料又は材料として製造し、又は加工したものであって非食用のものについて、それぞれ対象となるものを政令で指定することとされております。

今回、政令で指定する「農林水産物等」の検討案について、国民の皆様から御意見・御要望を広く募集し、今後の検討作業に活用したいと考えております。

なお、政令の案文は、頂いた御意見・御要望を踏まえて検討した後、別途パブリックコメントによって照会させていただきます。

参考

「特定農林水産物等の名称の保護に関する法律」のページ

http://www.maff.go.jp/j/shokusan/sosyutu/GI/chiri_teki_hyouji_hou.html

2.募集期間

平成26年9月16日(火曜日)から11月7日(金曜日) 17時00分必着

(郵便の場合は当日消印有効)

3.募集内容

検討案(以下の添付資料1を御覧下さい。)に記載されているもの以外に、政令で指定するべき対象物品

併せて、当該対象物品が地域ブランド化されている具体的な事例(名称、産地、概要等)が分かる資料又はその内容を御提供下さい。

4.提出方法 

以下の方法による提出を受け付けております。

インターネットからの提出

https://www.contact.maff.go.jp/maff/form/de52.html

郵便による提出

〒100-8950東京都 千代田区 霞が関1-2-1

農林水産省食料産業局新事業創出課ブランド推進班 宛て

(提出用紙は添付資料2を御使用下さい)

 FAXによる提出

農林水産省農林水産省食料産業局新事業創出課ブランド推進班 宛て

Fax番号:03-3502-5301

(提出用紙は添付資料2を御使用下さい)

5.提出上の注意

お問い合わせ先

食料産業局新事業創出課
担当者:ブランド推進班 伊藤、中村
代表:03-3502-8111(内線4286)
ダイヤルイン:03-6738-6319
FAX:03-3502-5301

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図