ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「第44回 植物の新品種の保護に関する国際条約(UPOV)農作物技術作業部会」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成27年6月19日

農林水産省

「第44回 植物の新品種の保護に関する国際条約(UPOV)農作物技術作業部会」の開催について

「第44回 UPOV農作物技術作業部会(TWA)」が平成27年7月5日(日曜日)から10日(金曜日)まで開催されます。

なお、会議は非公開で行われますが、7 月6日(月曜日)は、冒頭のカメラ撮影が可能です。

1. 概要

植物の新品種の保護に関する国際条約(UPOV 条約(注1))は、植物の新品種を各国が共通の基本原則に従って保護することにより、優れた品種の開発、流通を促進し、もって農業の発展に寄与することを目的とする国際条約です。
UPOV 農作物技術作業部会(TWA(注2))は、毎年各国持ち回りで開催され、加盟国の専門家グループにより、それぞれの農作物の種類について、国際的に調和のとれた新品種の審査基準の作成及び植物品種保護制度の運用に係る技術的事項について検討を行うものです。

注1:Union internationale pour la Protection des Obtentions Vegetales

注2:Technical Working party for Agricultural Crops

  2. 日時及び場所

 部会

日時:平成27年7月5日(日曜日)から7月10日(金曜日)
7月5日(日曜日):14時00分~17 時00分
7月6日(月曜日):9 時00分~18 時00分

7月7日(火曜日)~7月9日(木曜日):8時30分~18時00分
7月10日(金曜日):8時30分~13時00分
会場:北海道新聞帯広支社 2階 道新コミュニティホール

所在地:北海道 帯広市 西4-南9-1

視察(技術訪問)

日時:7月8日(水曜日):13時30分~17時00分
場所:国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構北海道農業研究センター芽室研究拠点
所在地:北海道 河西郡 芽室町 新生南9-4
場所:地方独立行政法人北海道立総合研究機構十勝農業試験場
所在地:北海道 河西郡 芽室町 新生南9-2

3. 参加予定国及び機関

 UPOV 加盟国16ヵ国
オーストラリア、カナダ、デンマーク、フィンランド、ドイツ、イタリア、韓国、オランダ、ニュージーランド、スロバキア、スペイン、タンザニア、イギリス、ベトナム、EU、日本

UPOV 非加盟国(オブザーバー)8ヵ国
ブルキナファソ、カンボジア、エチオピア、インドネシア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、スリランカ

UPOV 事務局、国際種子連盟(ISF(注3)、国際農薬工業連盟(CLI(注4))、欧州種子協会(ESA(注5))

注3:International Seed Federation

注4:Croplife International

注5:European Seed Association

4.議題

1. 植物新品種の審査基準の検討

7種類(新規作成及び改正を含む)
新規:えん麦、キノア等
改正:小麦、大豆等

2. 植物新品種の審査に係る技術的事項に関する検討

審査に関する技術指針について
UPOV に関する各種情報及びデータベースについて等

5. 報道関係者の皆様へ

報道関係者で、7月6日(月曜日)の技術作業部会冒頭のカメラ撮影を希望される方は、下記お問い合わせ先まで、事前に御連絡ください。

お問い合わせ先

食料産業局新事業創出課種苗審査室
担当者:沼口、高松
代表:03-3502-8111(内線4297)
ダイヤルイン:03-6738-6465
FAX:03-3502-6572

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図