ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 海外における「日本料理の調理技能の認定」及び「日本産食材サポーター店の認定」に係る運用・管理団体及びロゴマークの公表について


ここから本文です。

プレスリリース

平成28年6月1日

農林水産省

海外における「日本料理の調理技能の認定」及び「日本産食材サポーター店の認定」に係る運用・管理団体及びロゴマークの公表について

農林水産省は、平成28年4月1日に制定した、海外における「日本料理の調理技能の認定に関するガイドライン」及び「日本産食材サポーター店の認定に関するガイドライン」に定める運用・管理団体として届出のあった団体と認定の際に付与するロゴマークを公表します。

1.概要

農林水産省は、日本食・食文化の海外発信を強化する観点から、平成28年4月1日に、海外における「日本料理の調理技能の認定に関するガイドライン」及び「日本産食材サポーター店の認定に関するガイドライン」を制定しました。 

ガイドラインに定める運用・管理団体として、届出のあった団体とガイドラインに基づき認定を行う際に付与するロゴマークを公表します。

2.運用・管理団体について

日本料理の調理技能認定関係

以下の3団体が、日本料理の調理技能の認定に関するガイドラインに定める運用・管理団体となります。

日本産食材サポーター店認定関係

以下の2団体が、日本産食材サポーター店の認定に関するガイドラインに定める運用・管理団体となります。

各団体の連絡先は、別添1及び2を御参照ください。

今後は、運用・管理団体において、ガイドラインの運用・管理、普及、ガイドラインに基づく認定団体の認定等が行われます。

3.ロゴマークについて 

ガイドラインに基づき認定を行う際に付与するロゴマークは、以下のとおりです。

日本料理の調理技能認定関係

認定の種類毎に以下のロゴマークを付与します。

 

 日本料理の調理技能認定のうち実務経験概ね2年程度の者(ゴールド)のロゴマーク日本料理の調理技能認定のうち日本料理学校等の卒業者又は実務経験概ね1年程度の者(シルバー)のロゴマーク日本料理の調理技能認定のうち短期料理講習会等の受講者(ブロンズ)のロゴマーク

           実務経験                  日本料理学校等の       短期料理講習会等

     概ね2年程度の者        卒業者又は実務経験             の受講者

          (ゴールド)                概ね1年程度の者              (ブロンズ)

                                                (シルバー)

日本産食材サポーター店認定関係

 日本産食材サポーター店の認定のロゴマーク

 

お問い合わせ先

食料産業局食文化・市場開拓課
担当者:食文化企画班 嶋根、根岸
代表:03-3502-8111(内線4067)
ダイヤルイン:03-6744-2012
FAX:03-6744-2013

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図