ホーム > 報道発表資料 > 海外商品取引業者に対する行政処分について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年6月8日

農林水産省
経済産業省

海外商品取引業者に対する行政処分について

農林水産省及び経済産業省は、海外商品取引業者である株式会社 M's West、株式会社 ゼファー、株式会社 Global Benefit、株式会社 エターナルジャパン及び株式会社 アイトラストに対し、「海外商品市場における先物取引の受託等に関する法律(昭和57年法律第65号。以下「法」という。)」の違反行為を認定し、法第11条第1項の規定に基づき、本日、行政処分を行いました。処分の概要は以下のとおりです。

1.株式会社 M's West

1.事業者の概要

(1) 商号:株式会社 M's  West

(2) 代表者:代表取締役 山田 達雄 

(3) 所在地:福岡県 福岡市 博多区 博多駅前 三丁目13番1号

(4) 支店:東京支店

(5) 資本金:1,000万円

(6) 設立年月日:平成19年3月7日

(7) 取扱商品:原油

2.処分内容

業務停止命令(ただし、取引の決済を結了させる場合を除く。) 1年

(平成22年6月9日(水曜日)から平成23年6月8日(水曜日)まで)

3.処分理由

同社の具体的な違反事実は以下のとおり。

(1)  同社は、海外商品市場における先物取引に関し、顧客に対し、利益を生ずることが確実であると誤解させるべき断定的判断を提供して、海外先物契約の締結又は顧客の売買指示について勧誘していた。(法第10条第1号違反)

(2)  同社は、海外先物契約の締結につき、その契約の締結をしない旨の意思を表示した顧客に対し、勧誘していた。(法第10条第8号、海外商品市場における先物取引の受託等に関する法律施行規則(以下「規則」という。)第8条第1号違反)

(3)  同社は、海外商品市場における先物取引につき、転売又は買戻しにより決済を結了する旨の意思を表示した顧客に対し、引き続き当該取引を行うことを勧めていた。(法第10条第8号、規則第8条第9号違反)

(4)  同社は、その債務につき、その財産をもって完済することができない状態にありながら、顧客の利益を害するおそれがあることを知って海外先物契約の締結をし、若しくは顧客の売買指示を受け、又はこれらの勧誘をしていた。(法第10条第8号、規則第8条第13号違反)

 

2.株式会社 ゼファー(旧称:グローバル・スタッフ 株式会社)

1.事業者の概要

(1) 商号:株式会社 ゼファー

(2) 代表者:代表取締役 今井 勇武

(3) 所在地:大阪府 大阪市 中央区 久太郎町 四丁目2番8号

(4) 資本金:1,500万円

(5) 設立年月日:平成18年7月25日

(6) 取扱商品:原油

2.処分内容

業務停止命令(ただし、取引の決済を結了させる場合を除く。) 1年

(平成22年6月9日(水曜日)から平成23年6月8日(水曜日)まで)

3.処分理由

同社の具体的な違反事実は以下のとおり。

(1)  同社は、海外商品市場における先物取引に関し、顧客に対し、利益を生ずることが確実であると誤解させるべき断定的判断を提供して、海外先物契約の締結又は顧客の売買指示について勧誘していた。(法第10条第1号違反)

(2)  同社は、海外先物契約の締結につき、その契約の締結をしない旨の意思を表示した顧客に対し、勧誘していた。(法第10条第8号、規則第8条第1号違反)

 

3.株式会社 Global Benefit

1.事業者の概要

(1) 商号:株式会社 Global Benefit

(2) 代表者:代表取締役 齋藤 明

(3) 所在地:東京都 中央区 日本橋茅場町 一丁目4番2号

(4) 資本金:4,000万円

(5) 設立年月日:平成21年2月17日

(6) 取扱商品:原油

2.処分内容

業務停止命令(ただし、取引の決済を結了させる場合を除く。) 1年

(平成22年6月9日(水曜日)から平成23年6月8日(水曜日)まで)

3.処分理由

同社の具体的な違反事実は以下のとおり。

(1)  同社は、海外商品市場における先物取引に関し、顧客に対し、利益を生ずることが確実であると誤解させるべき断定的判断を提供して、海外先物契約の締結又は顧客の売買指示について勧誘していた。(法第10条第1号違反)

(2)  同社は、海外先物契約の締結につき、その契約の締結をしない旨の意思を表示した顧客に対し、勧誘していた。(法第10条第8号、規則第8条第1号違反)

(3)  同社は、海外商品市場における先物取引につき、転売又は買戻しにより決済を結了する旨の意思を表示した顧客に対し、引き続き当該取引を行うことを勧めていた。(法第10条第8号、規則第8条第9号違反)

 

4.株式会社 エターナルジャパン

1.事業者の概要

(1) 商号:株式会社 エターナルジャパン

(2) 代表者:代表取締役 佐藤 晃一

(3) 所在地:東京都 中央区 銀座 一丁目28番11号

(4) 資本金:1,000万円

(5) 設立年月日:平成21年11月24日

(6) 取扱商品:原油

2.処分内容

業務停止命令(ただし、取引の決済を結了させる場合を除く。) 1年

(平成22年6月9日(水曜日)から平成23年6月8日(水曜日)まで)

3.処分理由

同社の具体的な違反事実は以下のとおり。

(1)  同社は、海外商品市場における先物取引に関し、顧客に対し、利益を生ずることが確実であると誤解させるべき断定的判断を提供して、海外先物契約の締結又は顧客の売買指示について勧誘していた。(法第10条第1号違反)

(2)  同社は、海外先物契約の締結につき、その契約の締結をしない旨の意思を表示した顧客に対し、勧誘していた。(法第10条第8号、規則第8条第1号違反)

 

5.株式会社 アイトラスト

1.事業者の概要

(1) 商号:株式会社 アイトラスト

(2) 代表者:代表取締役 山下 浩二

(3) 所在地:大阪府 大阪市 中央区 北久宝寺町 一丁目2番6号

(4) 資本金:1,000万円

(5) 設立年月日:平成19年3月14日

(6) 取扱商品:原油

2.処分内容

業務停止命令(ただし、取引の決済を結了させる場合を除く。) 1年

(平成22年6月9日(水曜日)から平成23年6月8日(水曜日)まで)

3.処分理由

同社の具体的な違反事実は以下のとおり。

(1)  同社は、海外商品市場における先物取引に関し、顧客に対し、利益を生ずることが確実であると誤解させるべき断定的判断を提供して、海外先物契約の締結又は顧客の売買指示について勧誘していた。(法第10条第1号違反)

(2)  同社は、海外先物契約の締結につき、その契約の締結をしない旨の意思を表示した顧客に対し、勧誘していた。(法第10条第8号、規則第8条第1号違反)

(3)  同社は、海外商品市場における先物取引につき、転売又は買戻しにより決済を結了する旨の意思を表示した顧客に対し、引き続き当該取引を行うことを勧めていた。(法第10条第8号、規則第8条第9号違反)

(4)  同社は、その債務につき、その財産をもって完済することができない状態にありながら、顧客の利益を害するおそれがあることを知って海外先物契約の締結をし、若しくは顧客の売買指示を受け、又はこれらの勧誘をしていた。(法第10条第8号、規則第8条第13号違反)

お問い合わせ先

総合食料局商品取引監理官
代表:03-3502-8111(内線4175)
ダイヤルイン:03-6744-2245

経済産業省商務情報政策局商務課
代表:03-3501-1511(内線4211)
直通:03-3501-6683

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図