ホーム > 報道発表資料 > BSE患畜(34例目)に関する情報(BSE34例目の疫学調査第1報)


ここから本文です。

プレスリリース

平成20年1月9日

農林水産省

BSE患畜(34例目)に関する情報(BSE34例目の疫学調査第1報)

本日、北海道及び島根県が、別添プレスリリースのとおり、34例目のBSE発生に係る疫学調査に関する情報を公表したのでお知らせします。

なお、34例目のBSE患畜とされた牛は、平成13年10月の肉骨粉等の飼料原料の法的な給与規制が開始された以前に生まれた牛です。

 

関連資料等:「BSE患畜」

http://www.maff.go.jp/soshiki/seisan/eisei/bse/bse_j.htm#3

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

消費・安全局動物衛生課 
担当者:山本、荻窪
代表:03-3502-8111(内線4582)
ダイヤルイン:03-3502-8292
FAX:03-3502-3385

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図