ホーム > 報道発表資料 > 国際獣疫事務局(OIE)による加盟国のBSEステータス認定等について


ここから本文です。

プレスリリース

平成20年5月30日

農林水産省

国際獣疫事務局(OIE)による加盟国のBSEステータス認定等について

第76回OIE総会が5月25日(日曜日)から30日(金曜日)の日程で、フランス・パリにおいて開催されているところですが、その概要について以下のとおりお知らせします。

1. OIEコードの改正提案については、以下のとおりです。

(1) コンパートメントの適用に関する一般ガイドライン案
上記ガイドラインが採択されました。

(2) 口蹄疫等に関する封じ込め地区規定の見直し
封じ込め地区の要件については、十分な広さを有するべきであるとの我が国からのコメントが受け入れられた上で、採択されました。

(3) BSEステータス認定に関するコードの見直し
実質的な見直しは行われませんでした。

2. 各申請国のBSEステータスについて、科学委員会から示された評価案のとおり決定され、全体会合で採択されました。

【認定された各申請国のBSEステータス】

BSEステータス

BSEステータスの申請を行った加盟国

無視できるリスクの国(5か国)

フィンランド、アイスランド、ノルウェー、スウェーデン、パラグアイ

管理されたリスクの国

(25か国)

オーストリア、ベルギー、キプロス、チェコ共和国、デンマーク、エストニア、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイルランド、イタリア、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ、オランダ、ポーランド、ポルトガル、スロバキア共和国、スロベニア、スペイン、英国、リヒテンシュタイン、メキシコ

お問い合わせ先

消費・安全局動物衛生課 
担当者:片貝
代表:03-3502-8111(内線4581)
ダイヤルイン:03-3502-5994
FAX:03-3502-3385

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図