ホーム > 報道発表資料 > 農林水産省高病原性鳥インフルエンザ対策本部決定事項について


ここから本文です。

プレスリリース

平成21年2月27日

農林水産省

農林水産省高病原性鳥インフルエンザ対策本部決定事項について

本日開催された、高病原性鳥インフルエンザ対策本部において、以下のとおり決定されました。

本日開催された高病原性鳥インフルエンザ対策本部において、以下のとおり決定されましたので、お知らせいたします。

  1. 愛知県に農林水産省の専門家を派遣し、連絡調整を図るとともに、「高病原性鳥インフルエンザに関する特定家畜伝染病防疫指針」に基づき、引き続き必要なまん延防止措置を迅速かつ的確に実施。
  2. 今回の事例を踏まえ、都道府県に対し、農場への緊急立入調査等により、異常がないことを確認するとともに、本病の早期発見及び早期通報の徹底を通知。
  3. 関係府省と十分連携を図りつつ、家きん卵及び家きん肉の安全性に関する消費者及び流通業者への情報提供を含め、正確な情報の提供を推進。
  4. 速やかに疫学調査チームを立ち上げ、感染経路を究明。

お問い合わせ先

消費・安全局動物衛生課
担当者:山本、星野
代表:03-3502-8111(内線4582)
ダイヤルイン:03-3502-8292
FAX:03-3502-3385

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図