ホーム > 報道発表資料 > 愛知県における高病原性鳥インフルエンザの清浄化について


ここから本文です。

プレスリリース

平成21年7月21日

農林水産省

愛知県における高病原性鳥インフルエンザの清浄化について

7月19日、国際獣疫事務局(OIE)の規定に基づき、我が国は、高病原性鳥インフルエンザの清浄国となりましたのでお知らせします。

1. 本年2月27日から3月29日までに愛知県の7つのうずら農場において高病原性鳥インフルエンザの発生が確認されていたところですが、国際獣疫事務局(OIE)の規定に基づき、7月19日、我が国は、高病原性鳥インフルエンザの清浄国となりましたのでお知らせします。

2. なお、OIEの規定においては、殺処分や消毒等の防疫措置完了後(4月19日)、当該地域における本病の清浄性を継続して確認し、3か月間、新たな発生がなければ、清浄国と認められることとなっています。

お問い合わせ先

消費・安全局動物衛生課
担当者:珠玖(しく)、小嶋(おじま)
代表:03-3502-8111(内線4582)
ダイヤルイン:03-3502-8292
FAX:03-3502-3385

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図