ホーム > 報道発表資料 > 国際獣疫事務局(OIE)に対する口蹄疫清浄ステータスの回復のための申請について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年10月6日

農林水産省

国際獣疫事務局(OIE)に対する口蹄疫清浄ステータスの回復のための申請について

農林水産省は、本日、国際獣疫事務局(OIE)に対して、我が国の口蹄疫清浄ステータスの回復のための申請を行いましたので、お知らせします。

*OIE : Office International des Epizooties

1. OIEに対する申請について

  1. 本年4月の宮崎県における口蹄疫の発生にともない、我が国の口蹄疫清浄ステータスは一時的に失効していました。
  2. 本日、最終発生に係る殺処分から3カ月が経過し、OIEが定める清浄国に復帰するための要件を満たしたことから、OIEに対して、「ワクチン非接種口蹄疫清浄国」のステータスの回復のための申請を行いました。なお、申請時に提出した報告書の概要については、別添をご覧ください。

(参考)OIEが定める「ワクチン非接種口蹄疫清浄国」のステータス回復の要件

2. ステータス回復までのスケジュール

今後、OIEが我が国の清浄ステータスの回復を認定するまでのスケジュール(予定)は、以下の通りです。

  1. 本年12月7~9日、OIE口蹄疫専門家会合における検討
  2. 来年2月3~9日、OIE科学委員会における審議(ステータス回復を認定)

 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

消費・安全局動物衛生課国際衛生対策室
担当者:山本、小嶋
代表:03-3502-8111(内線4584)
ダイヤルイン:03-3502-8295
FAX:03-3502-3385

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図