ホーム > 報道発表資料 > 高病原性鳥インフルエンザに関する机上防疫演習の実施について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年11月19日

農林水産省

高病原性鳥インフルエンザに関する机上防疫演習の実施について

  • 各都道府県における高病原性鳥インフルエンザの防疫体制の強化に資するため、机上防疫演習を11月24日・29日に実施します。
  • 防疫演習では、各都道府県において、農林水産省が演習当日に指定した農場で高病原性鳥インフルエンザが発生したと想定し、発生農場における殺処分や、周辺農場における家畜・畜産物の移動制限等の防疫措置について机上演習を実施します。
  • 演習の結果は、都道府県とともに検証し、後日公表します。

1 演習日程

11月24日(水曜日)・29日(月曜日)

 ※ 各都道府県はいずれかの日程で演習を実施

2 実施対象

全国47都道府県、各地方農政局等、動物検疫所

3 演習の概要

各都道府県内の農場1戸で高病原性鳥インフルエンザが発生したと想定。当該農場における殺処分、焼埋却地、周辺地域における移動制限、消毒ポイントの設置等に関する机上演習を実施する。

4 演習の方法

(1)演習当日、各都道府県に対し、農林水産省から実在の農場(各県1戸、事前には各都道府県に通知しません)での発生を想定し、その農場名を通知

(2)各都道府県は、発生農場等の情報を整理し、農林水産省に報告

各都道府県は、市町村と連携して演習を実施

【必要な情報の例】

(3)演習終了後、内容をとりまとめ、農林水産省HPで公表

5 その他

発生想定農場は公表しません。

 

お問い合わせ先

消費・安全局動物衛生課
担当者:伏見、山本
代表:03-3502-8111(内線4582)
ダイヤルイン:03-3502-8292
FAX:03-3502-3385

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図