ホーム > 報道発表資料 > 「第2回 国際獣疫事務局(OIE)連絡協議会」の開催及び傍聴について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年11月29日

農林水産省

「第2回 国際獣疫事務局(OIE)連絡協議会」の開催及び傍聴について

農林水産省は、動物衛生等に関する国際基準であるOIEコードの改正案等について、消費者の方々や産業界等の関係者との意見交換を行うため、平成22年12月8日に「第2回OIE連絡協議会」を開催します。

会議は公開です。なお、カメラ撮影は会議冒頭のみ可能です。

傍聴を希望される方は、以下の傍聴申込要領に沿って、お申し込みください。

目的

  1. 国際獣疫事務局(OIE)は、動物衛生、人獣共通感染症、アニマルウェルフェア及び畜産物の生産段階における安全確保に関する国際基準(OIEコード)を作成しています。
  2. 加盟国の協議を経て、OIE総会で採択されるOIEコードは、国内の関係者に広く影響を及ぼすことから、このOIEコード改正案等について関係者間で情報や意見を交換することが重要です。
  3. このため、消費者の方々や産業界等の関係者間で情報や意見の交換等を行う場として設置されている「OIE連絡協議会」を、12月8日(水曜日)に開催します。

*国際獣疫事務局は、1924年に発足した世界の動物衛生の向上を目的とする政府間機関であり、平成22年11月現在177カ国・地域が加盟しています。WTO/SPS協定上、動物衛生及び人獣共通感染症に関する国際基準設定機関とされています。

※OIE:Office International des Epizooties:World Organisation for Animal Health

※WTO:World Trade Organization

※SPS:Sanitary and Phytosanitary Measures

開催日時及び場所

日時:平成22年12月8日(水曜日)9時30分~12時30分

場所:霞ヶ関中央合同庁舎4号館 共用会議室1219号室~1221号室

(東京都千代田区霞が関3-1-1)

*会場への交通アクセスについては別紙2をご参照ください。

主な予定議題

1.OIE及びOIEコード等についての一般説明

2.OIEコードの主な改正案について

(1) 清浄コンパートメント設定のための防疫プログラムの条件(獣医組織体制の能力、サーベイランスの実施等)の追加

(2) 狂犬病に関連した犬等の輸入条件の変更等(「犬間伝播清浄国」のカテゴリーの新規追加ほか)

(3) アニマルウェルフェアに配慮したブロイラーの飼養管理に関する新しい章の作成

(4) 加熱処理済みの常温保存のペットフードにおけるOIEリスト疾病の管理に関する新しい章の作成

3.その他の意見交換

 

なお、OIEから提示されているOIEコード改正案は、以下のURLで公開されています。

http://www.oie.int/tahsc/eng/en_reports.htm

また、会議資料及び議事の概要は、会議終了後に以下のURLで公開いたします。

http://www.maff.go.jp/j/syouan/kijun/wto-sps/oie/oie7.html

傍聴申込要領

1. 傍聴を希望される方は、平成22年12月3日(金曜日)までにFAX又はインターネットにより農林水産省 消費・安全局 動物衛生課までお申し込みください。なお、電話による申し込み及び当日の申し込みはお受けしておりません。詳細は別紙3をご覧ください。

2. 会場の都合により、本連絡協議会の傍聴可能な人数は80名程度です。傍聴希望者がこれを上回った場合には、抽選により人数を調整することがございますのでご了承ください。

3. 傍聴の可否については、FAX又は電子メールにより連絡いたします。傍聴できる旨の通知を受け取った方は、連絡協議会当日、当方から発送したFAX又は電子メールを印刷したものをご持参ください。

4. 傍聴の可否のご連絡が平成22年12月7日(火曜日)までにない場合、お手数ですが、下記問い合わせ先までご連絡ください。

 

お問い合わせ先

消費・安全局動物衛生課国際衛生対策室
担当者:小嶋(おじま)、矢島(傍聴関係)
代表:03-3502-8111(内線4584)
ダイヤルイン:03-3502-8295
FAX:03-3502-3385

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図