ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「高病原性鳥インフルエンザ防疫対策本部」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年9月21日

農林水産省

「高病原性鳥インフルエンザ防疫対策本部」の開催について

 

農林水産省は、9月22日(木曜日)に、「高病原性鳥インフルエンザ防疫対策本部」を開催いたします。

会議は非公開ですが、冒頭のカメラ撮影が可能です。

 

1. 概要

高病原性鳥インフルエンザについては、近年、韓国等の近隣諸国で相次いで発生が確認されており、本年度も、渡り鳥等を介して本病のウイルスが我が国に侵入する可能性があります。

このため、間もなく渡り鳥の本格的な飛来の時期を迎えることも考慮し、改正家畜伝染病予防法の10月1日からの全面施行を控えた現時点において、法律改正の趣旨である「発生の予防」、「早期の発見・通報」及び「迅速・的確な初動対応」について再度徹底することを目的として、「高病原性鳥インフルエンザ防疫対策本部」を開催いたします。

なお、会議は非公開ですが、鹿野農林水産大臣の冒頭挨拶のみカメラ撮影が可能です。

2. 日時及び場所

(1)日時

平成23年9月22日14時15分~

(2)場所

農林水産省 第一特別会議室(農林水産省3階)

東京都 千代田区 霞が関 1-2-1

(3)議事

  • 海外における発生状況について
  • 防疫対策の強化について
  • その他 

お問い合わせ先

消費・安全局動物衛生課
担当者:河嶋、山本(健)
代表:03-3502-8111(内線4581)
ダイヤルイン:03-3502-5994
FAX:03-3502-3385

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図