ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「口蹄疫防疫に関する日中韓等東アジア地域シンポジウム」の開催及び参加者の募集について


ここから本文です。

プレスリリース

平成26年10月14日

農林水産省

「口蹄疫防疫に関する日中韓等東アジア地域シンポジウム」の開催及び参加者の募集について

 

農林水産省は、平成26年11月13日(木曜日)にイイノカンファレンスセンターにおいて「口蹄疫防疫に関する日中韓等東アジア地域シンポジウム」を開催します。

本シンポジウムは公開でカメラ撮影も可能です。また、英語及び日本語で同時通訳されます。

 

1.概要

口蹄疫は、国境を越えて拡大する家畜伝染病であり、本病が国内に侵入すると、甚大な被害を与えることから、国際的に大きな脅威となっています。本病の拡大を防止するためには、各国が連携して対処することが重要であり、平成22年5月の第3回日中韓サミットにおいて発表された「日中韓三国間協力ビジョン2020」*においても、本病に対処するため、日中韓三国の協力を強化することとされています。

これを具体化する取組みとして、平成23年より日中韓三国の持ち回りで毎年口蹄疫防疫に関するシンポジウムが開催されています。

本年は東京において国内外からの専門家の方々をお招きし、東アジア地域における本病の防疫対策等について情報交換する機会として「口蹄疫防疫に関する日中韓等東アジア地域シンポジウム」を開催します。

*参考「日中韓三国間協力ビジョン2020」について

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/jck/summit2010/vision2020.html

2.開催日時及び場所

日時:平成26年11月13日(木曜日)10時00分~17時00分

会場:イイノカンファレンスセンター(飯野ビル4FルームA)

所在地:東京都 千代田区 内幸町2-1-1

(会場への交通アクセスについては、以下のURLページで御覧になれます。)

http://www.iino.co.jp/hall/access/

言語:日英同時通訳

3.プログラム(予定)

4.参加可能人数

200名程度

5.参加申込要領

参加を希望される方は、平成26年10月31日(金曜日)までに、下記サイトから御登録ください。また、FAXでも登録が可能です。FAXでの登録を御希望の方は、氏名(ふりがな)、所属(組織・会社名、部署など)、連絡先を記載の上、下記の宛先にお申込みください。

参加申込み

インターネットによるお申込み:https://www.contact.maff.go.jp/maff/form/ae12.html

FAX送付先:03-3502-3385

定員は200名です。申込みが定員を上回った場合には、抽選を行います。

参加の可否については、電子メール又はFAXにより連絡いたします。参加できる旨の通知を受け取った方は、シンポジウム当日、当方から送付した電子メール又はFAXを印刷したものを御持参ください。

参加の可否の御連絡が平成26年11月10日(月曜日)までに届かない場合、お手数ですが、下記の問い合わせ先まで御連絡ください。

6.報道関係者の皆様へ

 

 

お問い合わせ先

消費・安全局動物衛生課国際衛生対策室
担当者:古田、鴨川
代表:03-3502-8111(内線4584)
ダイヤルイン:03-3502-8295
FAX:03-3502-3385

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図