ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 豚流行性下痢(PED)の防疫マニュアル及び疫学調査に係る中間取りまとめについて


ここから本文です。

プレスリリース

平成26年10月24日

農林水産省

豚流行性下痢(PED)の防疫マニュアル及び疫学調査に係る中間取りまとめについて

農林水産省は、昨年10月以降、全国的に発生が確認されている豚流行性下痢(PED)につきまして、防疫マニュアル及び疫学調査に係る中間取りまとめを作成しましたので、公表します。

概要

農林水産省は、昨年10月以降、全国的に発生が確認されている豚流行性下痢(PED)につきまして、本年6月6日に「今後の豚流行性下痢(PED)対策について」を打ち出し、このうち防疫マニュアルの作成及び疫学調査については、「豚流行性下痢(PED)防疫マニュアルの策定に関する検討会」等において、専門家の議論を踏まえ進めてきたところです。

今般、行政機関、農家、畜産関係者が留意すべき防疫対策を整理し、PED対策に関して、飼養衛生管理基準の遵守及びワクチンの適正使用を基本としつつ、新たな防疫対策を防疫マニュアルに規定しましたので、公表します。

また、我が国へのウイルス侵入経路、国内での感染拡大要因等に関して、疫学調査に係る中間取りまとめを作成しました。

なお、防疫マニュアル及び疫学調査に係る中間取りまとめは、以下のURLで御覧になれます。

http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/ped/ped.html#buta_ryukou_taiou

お問い合わせ先

消費・安全局動物衛生課
担当者:伏見、大倉、永田(防疫マニュアル関係)
代表:03-3502-8111(内線4582)
ダイヤルイン:03-3502-8292
FAX:03-3502-3385

消費・安全局動物衛生課
担当者:伏見、川田、齋藤(疫学調査に係る中間取りまとめ関係)
代表:03-3502-8111(内線4428)
ダイヤルイン:03-6744-7144
FAX:03-3502-3385

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図