ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「豚流行性下痢(PED)防疫担当者全国会議」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成26年11月28日

農林水産省

「豚流行性下痢(PED)防疫担当者全国会議」の開催について

農林水産省は、平成26年12月8日(月曜日)に、農林水産省 講堂において、都道府県の家畜衛生担当者等を招集し、「豚流行性下痢(PED)防疫担当者全国会議」を開催します。

この会議は非公開です。ただし、冒頭のカメラ撮影は可能です。

1. 概要

豚流行性下痢(PED)については、平成25年10月に我が国で7年ぶりに確認され、平成25年10月から平成26年8月末までに1道37県817農場、平成26年9月以降は11月27日現在、8都県20農場において発生が確認されています。農林水産省は、本病の周知及び発生拡大の防止を図る観点から、都道府県を通じ、養豚農家への飼養衛生管理の徹底等を要請してきたところです。

この度、都道府県・関係機関の担当者を招集し、平成26年10月に公表したPEDの疫学調査に係る中間取りまとめやPED防疫マニュアル等について、改めて詳細に説明し、本病対策に係る防疫体制を再確認することにより、全国規模での防疫対策に万全を期すため、「豚流行性下痢(PED)防疫担当者全国会議」を開催します。

なお、豚流行性下痢(PED)の発生状況等の詳細については、以下のURLで御覧になれます。

http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/ped/ped.html

2. 開催日時及び場所

日時:平成26年12月8日(月曜日)14時00分~16時00分

会場:農林水産省 本館7階 講堂

所在地:東京都 千代田区 霞が関1-2-1

3. 議事

(1)PEDの疫学調査に係る中間取りまとめ等について

(2)PEDウイルスの性状等について

(3)PED防疫マニュアルについて

(4)PEDワクチンの供給体制等について

(5)その他

お問い合わせ先

消費・安全局動物衛生課
担当者:伏見、大倉
代表:03-3502-8111(内線4582)
ダイヤルイン:03-3502-8292
FAX:03-3502-3385

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図