ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 動物検疫所による水際対策の一層の強化について


ここから本文です。

プレスリリース

平成27年2月13日

農林水産省

動物検疫所による水際対策の一層の強化について

農林水産省は、間もなくアジア地域における人・物の動きが一層盛んになる春節(2月19日)を迎えることから、口蹄疫等の家畜の伝染性疾病の侵入を防止するため、全国の空海港における動物検疫を一層強化します。国民の皆様の御理解・御協力をお願いいたします。

1.概要

中国、韓国等における口蹄疫等の家畜の伝染性疾病の発生が拡大し、また、間もなくアジア地域における人・物の動きが一層盛んになる春節(2月19日)を迎えることから、家畜の伝染性疾病の国内への侵入リスクが極めて高い状況にあります。
このため、農林水産省は、水際における家畜の伝染性疾病の侵入防止強化を目的として、東京国際空港(羽田空港)等の全国の空海港において、入国者の手荷物を中心とした携帯品検査や動物検疫に係る注意喚起等を徹底するほか、国際線利用者に対する動物検疫に関する周知活動を実施します(宮崎ブーゲンビリア空港、那覇空港等では県と合同で実施)。また、宮崎県と2月17日に合同で、記者向けの説明会を開催します。
今後も各都道府県と調整を図り、動物検疫制度の周知活動を実施していく予定です。

2.開催日時及び場所

 (1)動物検疫に関する周知活動

     その他の空港港における周知活動の予定はこちらを御確認ください。


(2)記者向けの説明会
       日時:平成27年2月17日(火曜日)15時00分から
       会場:県政記者室
       所在地:宮崎県 宮崎市 橘通東2-10-1

3.周知活動及び説明会の内容

  (1)周知活動
国際線利用者へ啓発チラシを配布。また、空港内に動物検疫制度や口蹄疫防疫啓発に関するポスターを掲示。
(羽田空港(2月18日)及び那覇空港(2月17日)では、動物検疫所のマスコットキャラクター「クンくん」が参加します。)
(宮崎空港では、2月18日に動物検疫所のマスコットキャラクター「クンくん」と宮崎県シンボルキャラクター・みやざき犬(ひぃくん)が参加します。) 

(2)説明会
口蹄疫の発生状況や動物検疫所の取組についての説明。

4.報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される方は、事前の手続が必要となりますので、下記「お問い合わせ先」に御連絡ください。

お問い合わせ先

消費・安全局動物衛生課国際衛生対策室
担当者:川田、中田
代表:03-3502-8111(内線4584)
ダイヤルイン:03-3502-8295
FAX:03-3502-3385

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図