このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

「農林水産省豚コレラ防疫対策本部」の開催結果について

  • 印刷
令和元年9月14日
農林水産省
農林水産省は、昨年9月以降、豚コレラが継続して発生している状況に加え、新たに埼玉県及び長野県の養豚農場等で豚コレラが確認されたこと等を踏まえ、本日20時15分から「農林水産省豚コレラ防疫対策本部」を開催し、豚コレラに関する今後の対応について確認いたしました。

1.概要

昨年9月以降、豚コレラが継続して発生している状況に加え、新たに埼玉県及び長野県の養豚農場等で豚コレラが確認されたこと等を踏まえ、農林水産省は本日20時15分から「農林水産省豚コレラ防疫対策本部」を開催し、豚コレラに関する今後の対応について確認いたしました。

2.今後の対応について

「農林水産省豚コレラ防疫対策本部」において、
(1)埼玉県及び長野県の発生事例について、速やかに防疫措置を進めること
(2)埼玉県や長野県で豚コレラが発生するなど、新たなステージに立ったことを受け、省一丸となって豚コレラ対策に取り組むこと
が、改めて確認された。

お問合せ先

消費・安全局動物衛生課

担当者:神林、岡田
代表:03-3502-8111(内線4581)
ダイヤルイン:03-3502-5994
FAX番号:03-3502-3385