このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

「食料・農業・農村政策審議会 家畜衛生部会 第39回牛豚等疾病小委員会」の開催結果について

  • 印刷
令和元年10月21日
農林水産省
農林水産省は、令和元年10月21日(月曜日)に、「食料・農業・農村政策審議会 家畜衛生部会 第39回牛豚等疾病小委員会」を開催し、ワクチン接種プログラムについて確認しました。

1.概要

農林水産省は、令和元年10月21日(月曜日)に、農林水産省第3特別会議室において、「食料・農業・農村政策審議会 家畜衛生部会 第39回牛豚等疾病小委員会」を開催し、ワクチン接種プログラムについて確認しました。

2.今後の対応について

「食料・農業・農村政策審議会 家畜衛生部会 第39回牛豚等疾病小委員会」において、確認されたワクチン接種プログラムについては以下のとおりです。
(1)各県から提出されたワクチン接種プログラムについて、適切な接種体制が構築されているかのチェックポイントを議論し、確認した。
(2)その結果、群馬県、埼玉県、富山県、石川県、福井県、長野県、岐阜県、愛知県、三重県、滋賀県のワクチン接種プログラムについて、家畜防疫の観点から適切に実施される体制であることが認められた(一部の県は条件付き)。

お問合せ先

消費・安全局動物衛生課

担当者:山野、伴、岩田
代表:03-3502-8111(内線4582)
ダイヤルイン:03-3502-8292
FAX番号:03-3502-3385