このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

CSF対策に係る経口ワクチン空中散布の実証実験について

  • 印刷
令和元年11月26日
農林水産省

農林水産省は、令和元年11月28日(木曜日)に、防衛省の協力を得て、野生イノシシに対する経口ワクチンの空中散布について、実証実験を実施します。

1.概要

野生イノシシに対する経口ワクチンについては、本年3月から散布を開始し、更に、9月からは、CSFウイルスの全国的な拡散を防ぐため、広域的な防疫帯(ワクチンベルト)の構築を進めているところです。
今般、防衛省の協力を得て、11月28日(木曜日)に、自衛隊ヘリコプターを活用して、空中散布の実証実験を実施いたします。
実証実験においては、ヘリコプターの高度、速度等の違いによる、経口ワクチンの散布状況の変化等を確認し、効果的な経口ワクチンの散布方法の実証を行います。

2.開催日時及び場所

日時:令和元年11月28日(木曜日)10時~(2時間程度)
場所:群馬県畜産試験場吾妻肉牛繁殖センター
(日時については、当日の天候により変更となる場合があります。)

3.報道関係者の皆様へ

衛生管理上の観点から、群馬県畜産試験場の敷地内には立ち入ることはできません。試験場での取材は御遠慮ください。

お問合せ先

消費・安全局動物衛生課

担当者:布施、添野
代表:03-3502-8111(内線4514)
ダイヤルイン:03-6744-7166
FAX番号:03-3502-3385