このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

平成30年度安全な農林水産物安定供給のためのレギュラトリーサイエンス研究委託事業の公募及び公募説明会の実施について

  • 印刷
平成30年2月2日
農林水産省
農林水産省は、平成30年度予算に係る安全な農林水産物安定供給のためのレギュラトリーサイエンス研究委託事業の試験研究課題の公募を平成30年2月2日(金曜日)から開始します。
また、本事業に係る公募説明会を平成30年2月20日(火曜日)に開催します。

平成30年度安全な農林水産物安定供給のためのレギュラトリーサイエンス研究委託事業の試験研究課題の公募

農林水産省は、安全な農林水産物の安定供給に資するよう、食品安全、動物衛生、植物防疫等に関する行政施策・措置の決定に必要な科学的知見を得るための試験研究を実施しています。
今般、食品安全及び動物衛生に関し、新規の試験研究を行う予定としており、平成30年2月2日(金曜日)から平成30年3月9日(金曜日)17時00分まで、以下の試験研究課題の公募を行います。
なお、本公募は、平成30年度予算案に基づき行っているため、予算成立が前提となります。今後、予算成立までの過程で内容に変更等があり得ることをあらかじめ御承知ください。

公募課題

【食品安全に関する課題】
・食品中のメチルフラン類縁体の分析法の開発
・燻製に使用する木材の水分含量等が食品中の多環芳香族炭化水素類濃度に及ぼす影響の検証
・海水中のノロウイルス指標微生物の分析法の開発

【動物衛生に関する課題】
・ヨーネ病の感度・特異度の高い遺伝子検査手法の確立
・新たな輸入畜産物の消毒薬剤及び消毒方法の開発

応募要領等

応募要領、企画提案書の様式等は、平成30年度安全な農林水産物安定供給のためのレギュラトリーサイエンス研究委託事業のページに掲載しています。
URL:http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/regulatory_science/h30.html

公募説明会

応募の手続、試験研究課題の内容等について説明するため、以下のとおり公募説明会を開催します。
説明会への出席を希望される方は、上記の平成30年度安全な農林水産物安定供給のためのレギュラトリーサイエンス研究委託事業のページからお申込みください。

開催日時及び場所

日時:平成30年2月20日(火曜日)13時30分~
場所:農林水産省 本館地下 消費・安全局第4、5会議室(ドアNo.003)
所在地:東京都千代田区霞が関1-2-1

参加申込締切

平成30年2月19日(月曜日)17時00分まで

説明課題

・食品中のメチルフラン類縁体の分析法の開発
・燻製に使用する木材の水分含量等が食品中の多環芳香族炭化水素類濃度に及ぼす影響の検証
・海水中のノロウイルス指標微生物の分析法の開発
・ヨーネ病の感度・特異度の高い遺伝子検査手法の確立
・新たな輸入畜産物の消毒薬剤及び消毒方法の開発

<添付資料>
[平成30年度予算の概要]安全な農林水産物安定供給のためのレギュラトリーサイエンス研究委託事業PR版(PDF:276KB)

お問合せ先

消費・安全局食品安全政策課食品安全技術室

担当者:栗山、串田
代表:03-3502-8111(内線4451)
ダイヤルイン:03-3502-5722
FAX番号:03-3597-0329