ホーム > 報道発表資料 > 全国食品表示担当者会議の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成19年10月26日

農林水産省

全国食品表示担当者会議の開催について

食品に対する国民の信頼を確保するため、食品表示の適正化を推進することが、農林水産行政における重要課題となっている。特に、JAS法に基づく食品表示の監視指導業務については、国と都道府県が連携を強化し、迅速かつ、的確な対応をとることが強く求められていることから、国と都道府県のJAS担当者を集めた全国食品表示担当者会議を開催することとしましたのでお知らせします。

1.日時

平成19年11月19日(月曜日)13時00分~16時30分

2.場所

三田共用会議所講堂

(東京都港区三田2-1-8)

3.予定議事

  1. 食品表示の適正化について
  2. 都道府県と地方農政局・地方農政事務所との連携について
  3. 意見交換
  4. その他

4.参集範囲

 

【注】会議は非公開ですが、会議冒頭のカメラ撮りは可能です。カメラ撮りを行う場合は、11月8日(木曜日)までに別添の申込用紙に記載の上、下記の問い合わせ先までFAXにてご送付願います。

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

消費・安全局表示・規格課食品表示・規格監視室
担当者:調整指導班・石井、澤味
代表:03-3502-8111(内線4485)
ダイヤルイン:03-6744-2100
FAX:03-3502-0594

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図