ホーム > 報道発表資料 > 農林物資規格調査会総会の審議の概要について


ここから本文です。

プレスリリース

平成20年12月3日

農林水産省

農林物資規格調査会総会の審議の概要について

平成20年12月2日に農林物資規格調査会総会が開催され、以下の事項について了承されましたのでお知らせします。

1 即席めん類の日本農林規格及び生タイプ即席めんの日本農林規格の改正について

即席めん類の日本農林規格及び生タイプ即席めんの日本農林規格を統合し、新たに即席めんの日本農林規格を制定することが了承されました。

2 乾めん類の日本農林規格の改正について

等の改正を行うことが了承されました。

3 手延べ干しめんの日本農林規格の改正について

熟成期間について、かけば工程と小引き工程の間の工程における最低熟成期間を1時間に短縮する等の改正を行うことが了承されました。

4 乾燥スープの日本農林規格の改正について

等の改正を行うことが了承されました。

5 即席めん類品質表示基準及び生タイプ即席めん品質表示基準の改正について

即席めん類品質表示基準及び生タイプ即席めん品質表示基準を統合し、新たに即席めん品質表示基準を制定することが了承されました。

6 乾めん類品質表示基準の改正について

定義について、乾めん類の日本農林規格の見直しとの整合性を図るとともに「手延べ干しそば」を規定する等の改正を行うことが了承されました。

7 乾燥スープ品質表示基準の改正について

等の改正を行うことが了承されました。

8 玄米及び精米品質表示基準の改正について

原料玄米の表示において、現行の%(百分率)表示の義務づけを廃止し、

改正を行うことが了承されました。

 

なお、この審議を受けて、今後、所要の手続きを経た後に改正の告示が行われることになります。

 

農林物資規格調査会総会:

http://www.maff.go.jp/j/jas/kaigi/sokai.html

お問い合わせ先

消費・安全局表示・規格課 
担当者:表示・規格専門官(滝、大貝)
代表:03-3502-8111(内線4480)
ダイヤルイン:03-6744-2096
FAX:03-6744-2369

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図