ホーム > 報道発表資料 > 原料原産地などの情報開示の方向性に関する中間的なとりまとめ案に対する意見・情報(パブリック・コメント)の募集について


ここから本文です。

プレスリリース

平成21年4月6日

農林水産省

原料原産地などの情報開示の方向性に関する中間的なとりまとめ案に対する意見・情報(パブリック・コメント)の募集について

この度、「原料原産地などの情報開示の方向性に関する中間的なとりまとめ案」について、広く国民の皆様から意見・情報を募集しますので、お知らせします。 

1 意見・情報の提出方法

(1) インターネットによる提出

(2) 郵便
〒 100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1
                      農林水産省消費・安全局表示・規格課
                      担当:表示企画班

(3) ファクシミリ
03-3502-0594
(電話での意見・情報はお受けしませんのでご了承願います。)

2 意見・情報の提出の締切日

平成21年5月8日(郵便の場合は消印有効)

3 意見公募の内容等について

食品の表示に関する共同会議において平成20年7月から検討をおこなってきた加工食品の原料原産地などの情報開示のあり方についての「原料原産地などの情報開示の方向性に関する中間的なとりまとめ案」に対する意見・情報を募集します。

参考

公表資料については、「農林水産省ホームページ」の「パブリック・コメント」でもご覧いただけるほか、農林水産省消費・安全局表示・規格課において配付しています。

 

パブリック・コメント:http://www.maff.go.jp/j/public/index.html

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

消費・安全局表示・規格課
担当者:高畠、矢口、岡添
代表:03-3502-8111(内線4483)
ダイヤルイン:03-6744-2099
FAX:03-3502-0594

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図