ホーム > 報道発表資料 > 第1回食品企業の商品情報の開示のあり方検討会の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成21年6月12日

農林水産省

第1回食品企業の商品情報の開示のあり方検討会の開催について

第1回「食品企業の商品情報の開示のあり方検討会」を平成21年6月26日に三番町共用会議所において開催しますので、お知らせいたします。会議は公開で行いますが、カメラ撮りは、会議冒頭のみ可能です。この会議の傍聴を希望される方は、傍聴等申込要領に従ってお申し込みください。

1 概要

「食品の表示に関する共同会議」において、原料原産地などの情報開示についての中間的な論点とりまとめが決定されました。この中間的な論点とりまとめを受け、食品企業の商品情報の開示のあり方について検討を行う「食品企業の商品情報の開示のあり方検討会」を開催することとしました。

2 開催日時

平成21年6月26日(金曜日)15時00分~17時00分

3 開催場所

三番町共用会議所第3,4会議室 (東京都千代田区九段南2-1-5)

4 議題

(1) 加工食品の原料原産地などの情報開示の状況について

(2) 意見交換

(3) その他

5 傍聴等申込要領

傍聴を希望される方は、別紙申込書に、(1)希望者の氏名(ふりがな)、(2)住所、(3)所属組織(団体・会社名等)、(4)連絡先(ファックス及び電話番号:希望者多数の場合、抽選で当選した方へ連絡を行うため確実に連絡がつく連絡先を記入してください)を記載して、郵送又はファクシミリにてお申込みください。なお、電話によるお申込みは御遠慮ください。

お申込み締切日:6月19日(金曜日)(18時必着)

お申込み先:農林水産省 消費・安全局 表示・規格課

食品企業の商品情報の開示のあり方検討会事務局

〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1

ファックス番号:03-3502-0594

6 傍聴される皆様へのお願い

「食品企業の商品情報の開示のあり方検討会」の傍聴に当たり、以下の事項を厳守していただくようお願いいたします。これらについてお守りいただけない場合には、御退室していただくことがありますので、予め御了承願います。

(1) 事務局の指定した場所以外の場所には立ち入らないでください。

(2) 携帯電話等の電源は必ずお切りください。

(3) 会議中は静粛を旨とし、以下のような行為は慎んでください。

(4) その他、座長及び事務局職員の指示に従ってください。

 

参考

中間的な論点とりまとめの内容は以下のアドレスをご覧下さい。

http://www.maff.go.jp/j/jas/kaigi/kyodo_kaigi.html

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

消費・安全局表示・規格課
担当者:吉松、矢口、岡添
代表:03-3502-8111(内線4483)
ダイヤルイン:03-6744-2099
FAX:03-3502-0594

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図