ホーム > 報道発表資料 > 「有機JAS規格に関する意見交換会」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年1月19日

農林水産省

「有機JAS規格に関する意見交換会」の開催について

農林水産省では、「有機JAS規格に関する意見交換会」を平成22年2月9日に開催しますのでお知らせいたします。意見交換会は公開で行います。カメラ撮りも可能です。意見交換会へ参加を希望される方は、参加申込要領に従ってお申し込みください。

1 概要

「農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律(JAS法)」では、日本農林規格(以下「JAS規格」という。)を5年に1度見直すこととされております。平成22年度は、有機JAS規格について、農産物、畜産物、加工食品及び飼料の4規格を見直す予定です。

このため、有機JAS規格の現在の課題及び今後のあり方について、消費者、生産者及び関連する方々の御意見を伺い、有機JAS規格見直しの参考といたします。

2 開催日時

平成22年2月9日(火曜日) 14時~17時

3 開催場所

農林水産省 本館4階 第2特別会議室

(東京都 千代田区 霞ヶ関1-2-1)

4 議題

(1) 有機JAS規格の課題

(2) 今後の有機JAS規格のあり方

(3) その他

5 参加申込要領

会場参加者70名を募集します。

参加を希望される方は、別紙参加申込書に、(1)氏名(ふりがな)、(2)所属組織(団体・会社名等)、(3)連絡先(住所、電話番号及びFAX番号)を記載して、郵送又はファクシミリにてお申込みください。電話によるお申し込みは御遠慮ください。

なお、意見交換会の参考にさせていただくため、有機JAS規格に関する御質問・意見等がございましたら併せて御記入下さい。(お寄せいただいきました御意見等は、時間の都合上、すべてを取り上げることはできませんので、予め御了承ください。)

申込先

農林水産省 消費・安全局 表示・規格課

「有機JAS規格に関する意見交換会」事務局

〒100-8950 東京都 千代田区 霞が関1-2-1

FAX:03-3502-0594

締切日

1月29日(金曜日) 17時(必着)

参加の可否について

応募者多数の場合は、抽選とさせていただきますが、多くの関係者に幅広く御参加いただくため、同一の組織から多数の応募があった場合には、人数を調整させていただくことがあります。参加の可否については、2月4日(木曜日)までに連絡をいたします。

報道関係の皆様へ

本意見交換会は公開です。取材を希望する方は、会場の都合上、ファクシミリ(報道関係者である旨を明記して下さい。)により 1月29日(金曜日)17時(必着)までに、(1)会社名、(2)氏名(ふりがな)、(3)連絡先(電話番号及びFAX番号)、(4)人数、(5)TVカメラの有無を記入の上、上記申込先まで御連絡ください。  

6 参加される皆様へのお願い

 「有機JAS規格に関する意見交換会」への参加に当たり、以下の事項を厳守していただくようお願いいたします。これらについてお守りいただけない場合には、退室していただくことがありますので、予め御了承願います。

(1) 事務局の指定した場所以外の場所には立ち入らないでください。

(2) 携帯電話等の電源は必ずお切りください。

(3) 会議中は静粛を旨とし、以下のような行為は慎んでください。

  • 会議中の入退室(ただし、やむを得ない場合は除きます。)
  • 写真カメラ、ビデオカメラ等による撮影、テープレコーダー等の使用(ただし、事務局が特に認めた場合は除きます。)
  • 会議場内での飲食及び喫煙

(4) 会場では、事務局職員の指示に従っていただきますので御了承ください。

7 その他

意見交換会の議事概要については、意見交換会終了後に以下のURLページに掲載する予定です。

 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

消費・安全局表示・規格課
担当者:島﨑、大貝
代表:03-3502-8111(内線4480)
ダイヤルイン:03-6744-2096
FAX:03-3502-0594

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図