ホーム > 報道発表資料 > 平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震の被害と対応~容器入り飲料水(ミネラルウォーター類)に係るJAS法の運用について~


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年3月26日

農林水産省

平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震の被害と対応~容器入り飲料水(ミネラルウォーター類)に係るJAS法の運用について~

3月25日、容器入り飲料水(ミネラルウォーター類)の表示に関し、JAS法の運用について、下記の通知を発出しましたのでお知らせいたします。

東北地方太平洋沖地震に伴う容器入り飲料水に係るJAS法の運用について

消食表1 3 5 号

22消安第10221号

平成23年3月25日

各都道府県JAS法担当課長殿

消費者庁食品表示課長

農林水産省消費・安全局表示・規格課長

 

東北地方太平洋沖地震に伴う容器入り飲料水に係るJAS法の運用について

 

東北地方太平洋沖地震に伴い、容器入り飲料水(ミネラルウォーター類)の需要の増加が想定されることを踏まえ、

(1)消費者の誤認を招くような表示をしておらず、

(2)表示責任者(製造業者、輸入業者等の名称・住所)、原産国(輸入品の場合)

等を、製品に近接したPOPや掲示により商品選択の際に消費者が知ることができるようにしているものについては、当分の間、農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律(昭和25年法律第175号)の取締りの対象としないこととする。

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

消費・安全局表示・規格課
担当者:吉松、北口
代表:03-3502-8111(内線4484)
ダイヤルイン:03-3502-5724
FAX:03-3502-0594

消費者庁食品表示課
代表:03-3507-8800

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図