ホーム > 報道発表資料 > 「食事バランスガイド実践週間」実施結果について


ここから本文です。

プレスリリース

平成19年9月12日

農林水産省

 

「食事バランスガイド実践週間」実施結果について

農林水産省では、「食育月間」の一環として、6月16日(土曜日)~22日(金曜日)に「食事バランスガイド実践週間」を実施しました。

1週間のうち、任意の3日間(休日1日、平日2日)の食生活を既定の調査票に記入し、ご提出いただくもので、一般の方、農林水産省職員合わせて9,000件を超える有効回答をいただきました。

結果からは、1日にごはん(米)を食べる回数が多い人や、欠食がない*1人の方が、バランスがとれた*2食事をしていたことなどがわかりました

詳細につきましては、別添(PDF:365KB)の通りとりまとめましたので、お知らせいたします。

 

*1 3日間の調査日のうち、1食以上欠食があった場合を「欠食あり」とした。

*2 バランスのとれた食事とは、「食事バランスガイド」の5つの料理区分(主食、副菜、主菜、牛乳・乳製品、果物)のうち4区分以上で適量がとれている食事とした。

お問い合わせ先

消費・安全局消費者情報官 
代表:03-3502-8111(内線4601)
ダイヤルイン:03-3502-5723

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

電話番号が変わりました。新しい連絡先はこちらからお調べください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図