ホーム > 報道発表資料 > 「環境にやさしい病害虫の防ぎ方~農薬だけに頼らなくても病害虫は防げます~in新潟」の開催及び参加者の募集について


ここから本文です。

プレスリリース

平成21年2月12日

農林水産省

「環境にやさしい病害虫の防ぎ方~農薬だけに頼らなくても病害虫は防げます~in新潟」の開催及び参加者の募集について

農薬の使用を抑え、環境への負荷と生産者の作業負担を減らす農作物の作り方について、消費者や生産者の皆様に紹介し、意見交換を行うため、平成21年3月6日(金曜日)に、新潟県新潟市にて意見交換会を開催します。
会議は公開です。カメラ撮りも可能です。

開催について

我が国は、温暖・多雨・多湿な気候のため、農薬などを使って病害虫の防除を行う必要がありますが、中には、環境に配慮して天敵を使うなど、農薬の使用を抑えながら病害虫を防ぐ方法もあります。
この意見交換会では、こうした農薬の使用を抑え、環境への負荷と生産者の作業負担を減らす病害虫の防ぎ方(IPM:Integrated Pest Management)について、わかりやすく紹介します。実際にIPMを実践している生産者の方々から取組の内容を話していただくとともに、IPMで作られた農作物などを展示します。また、生産者、流通業者、消費者、行政による意見交換も行います。
毎日の食卓に並ぶ農作物がどのように作られているのかに関心のある方、これからIPMに取り組もうとされている生産者の方に、この意見交換会は特におすすめです。

日時・場所等

日時

平成21年3月6日(金曜日)12時30分~15時40分(予定)

<受付開始:12時00分~>
1.農作物・防除資材・パネル展示 12時30分~13時30分
2.情報提供 13時30分~14時30分
3.パネルディスカッション・意見交換会 14時40分~15時40分

場所

新潟県自治会館  講堂
新潟県新潟市中央区新光町4番地1(「別添地図」参照)

参考:『新潟県市町村総合事務組合』ホームページ
http://www.sinsogo.jp/jitikaikan/index2.html 

主催

農林水産省 

 内容

農作物・防除資材・パネル展示    12時30分~13時30分

会場内に、新潟県内で実際にIPMにより生産されたコメや、防除資材、IPMの取組に関するパネルを展示する予定です。
展示者は、IPMを実践されている生産者やその生産方法の指導をされている方々です。生産現場での取組や努力、消費者の皆様へのメッセージを直接お話しいただけます。

情報提供    13時30分~14時30分

  • 「環境にやさしい病害虫の防ぎ方」(仮題) 

農林水産省消費・安全局植物防疫課  課長補佐      大岡高行

  • 「生産現場でのIPMの取組について」(仮題)

有限会社斎藤農園  社長  (トキの田んぼを守る会会長)       斎藤真一郎氏

越後ながおか農業協同組合営農生産部営農課  課長    高野正明氏

 ~休憩(10分)~  

 パネルディスカッション・意見交換会14時40分~15時40分

有限会社斎藤農園  社長  (トキの田んぼを守る会会長)

斎藤真一郎氏

~多様な生きものを育む環境にやさしい農法でお米を栽培しています~

 

越後ながおか農業協同組合営農生産部営農課  課長

高野正明氏

~環境にやさしい方法で作られた米『特別栽培農産物エコ・5-5米』の
生産を指導しています~

 

新潟県総合生活協同組合生活商品部商品開発二課  係長

佐々木功氏

~消費者のニーズに応じた農作物を提供しています~

 

NPO法人ヒューマンエイド22  代表

椎谷照美氏

~食の安全等について親子が一緒に学べる場づくりをしています~

 

農林水産省消費・安全局植物防疫課  課長補佐

大岡高行

~農作物を病気や害虫から守る方法や、病害虫の発生状況の情報を
提供しています~

 

参加者の募集 

募集人数

100名を募集します

申込方法

出席を希望される方は、平成21年2月27日(金曜日)17時00分までにお申し込みください。
申込みにあたっては、別添申込用紙(一般参加者用)に必要事項を記載の上、FAXにて、下記申込先へお申し込みください。
報道関係者で取材を希望される方は、別添申込用紙(報道関係者用)に必要事項を記載の上、下記申込先へお申し込みください。

申込先

農林水産省 消費・安全局 消費者情報官 リスクコミュニケーション推進班
〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1
Tel:03-3502-8504  Fax:03-5512-2293

 

参加者の決定

応募多数の場合は先着順とします。
ただし、多くの方に幅広くご出席いただくため、同一と考えられる組織から多数の方の応募があった場合には、抽選の際に考慮させていただきます。そのため、勤務先欄には、所属する消費者団体名、企業名、個人商店名、生産者団体名、行政組織名等を必ずご記入ください。
抽選の結果、参加をお断りする方のみに、3月2日(月曜日)までに別途ご連絡いたします。
なお、応募締切期限前に募集人数(100名)を大幅に上回る応募があった場合には、募集を締め切らせていただくことがございます。その際は、農林水産省ホームページ上にてその旨お知らせします。

その他

関連情報

農林水産省

消費者の意見・リスクコミュニケーション
http://www.maff.go.jp/j/syouan/johokan/risk_comm/index.html

病害虫防除に関する情報
http://www.maff.go.jp/syohi_anzen/gaityuu.html 

お問い合わせ先

消費・安全局消費者情報官
担当者:大石、中川、日向(ひなた)
代表:03-3502-8111(内線4600)
ダイヤルイン:03-3502-8504
FAX:03-5512-2293

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図