ホーム > 報道発表資料 > 「見て!聞いて!!植物検疫~海外の病害虫から日本の農業を守る仕事~」の開催及び参加者の募集について


ここから本文です。

プレスリリース

平成21年9月17日

農林水産省

「見て!聞いて!!植物検疫~海外の病害虫から日本の農業を守る仕事~」の開催及び参加者の募集について

平成21年10月20日(火曜日)に福岡空港において、普段は目にすることができない輸入植物検査の現場見学と、皆さまからの質問にお答えする機会を設けましたので、是非ご参加下さい。 
写真・ビデオ撮影は可能ですが、現場見学では撮影不可の場所がありますので、必ず係員の指示に従ってください。

開催趣旨

毎日の食卓に並ぶ野菜や果物。その品質や収穫量を下げてしまう病害虫が海外から日本国内に侵入するのを防いだり、日本の農産物を輸出する際に相手の国へ病害虫を持ち込まないようにすることは大切です。
植物防疫所では、空港や港湾で輸出入される野菜や果物などを検査したり、海外旅行者の携帯品をチェックして、病害虫の侵入や持ち出しを水際で食い止めています。これを「植物検疫」といいます。
貿易量や海外旅行者の増加に伴い、病害虫の侵入や持ち出しの可能性が増しており、「植物検疫」はますます重要になっています。
この「植物検疫」について、消費者や生産者等の皆さまに、普段は目にすることができない植物防疫所の施設や検査業務の様子を見ていただき、また、皆さまの質問にお答えする機会を設けました。
海外旅行のお土産に果物や切り花をお持ち帰りになられた際には、空港の植物検疫カウンターで検査を受けなければならないことなど、身近なことも含めて「植物検疫」を知っていただければと思います。

日時・場所等

日時

平成21年10月20日(火曜日)  9時00分~12時45分(予定)

受  付:8時30分~9時00分(厳守)

1.現場見学      9時00分~11時30分
2.情報提供    11時40分~12時15分
3.質疑応答    12時15分~12時45分 

場所

【集合場所】    ホテルセントラーザ博多  2F  ロビー

福岡県福岡市博多区博多駅中央街4-23(「別添地図」参照)

参考:『ホテルセントラーザ博多』ホームページ
http://www.centraza.com/access/index.html


【現場見学】   農林水産省門司植物防疫所福岡支所福岡空港出張所

福岡県福岡市博多区大字上臼井606福岡空港合同庁舎内


【情報提供・質疑応答】

  ホテルセントラーザ博多  3F  花筐(はなかご)「東の間」

(集合場所と同じ)

主催

農林水産省 

 

 内容

現場見学    9時00分~11時30分

受付後、チャーターバスに乗車していただき、農林水産省門司植物防疫所福岡支所福岡空港出張所の検査施設に移動します。
普段は目にすることができない植物防疫所の施設や検査業務を、植物防疫官の説明を受けながら見学していただきます。

1.パネル・標本展示室(植物検疫全般についての紹介)
2.貨物検査室(輸入植物検査の様子)
3.精密検定室(病菌や害虫の同定・識別)

 

~休憩(10分)~

情報提供    11時40分~12時15分

植物検疫の担当者が、スライドを用いて情報提供いたします。

 

  • 「植物検疫制度について」 

農林水産省消費・安全局植物防疫課  検疫対策室長      阪村基

  • 「植物検疫の現場から」

農林水産省門司植物防疫所福岡支所福岡空港出張所長      坂本利貞

     

質疑応答    12時15分~12時45分

植物検疫について普段感じていること、現場見学や情報提供を通じて感じたことなど、植物検疫の担当者が皆さまの質問にお答えします。

  

参加者の募集及び取材申込方法 

募集人数

30名

申込方法

参加を希望される方は、別添申込用紙(一般参加者用)に必要事項を記載の上、平成21年10月14日(水曜日)17時00分までに以下の申込先へFAXにてお申し込みください。
報道関係者で取材を希望される方は、別添申込用紙(報道関係者用)に必要事項を記載の上、上記の期限までに以下の申込先へFAXにてお申し込みください。
植物防疫所施設内の立入りに当たっては、事前の登録が必要となりますので、参加申込用紙の記載事項は、漏れなく記入してください。
事前の申込みがない場合は、ご参加いただけませんので、予めご了承ください。
  

 

申込先

農林水産省 消費・安全局 消費者情報官 リスクコミュニケーション推進班
FAX:03-5512-2293

 

参加者の決定

募集人数を上回る応募があった場合には、抽選を行います。ただし、多くの関係者に幅広くご参加いただくため、同一と考えられる会社・団体から多数の応募があった場合には、抽選の際に考慮させていただきます。
参加の可否については、平成21年10月16日(金曜日)までにFAXにてご連絡いたします。 

 

その他

関連情報

農林水産省

消費者の意見・リスクコミュニケーション
http://www.maff.go.jp/j/syouan/johokan/risk_comm/index.html

植物検疫に関する情報
http://www.maff.go.jp/j/syouan/syokubo/keneki/index.html 

農林水産省植物防疫所
http://www.maff.go.jp/pps/

 

お問い合わせ先

消費・安全局消費者情報官
担当者:リスクコミュニケーション推進班  藤岡、松川、日向(ひなた)
代表:03-3502-8111(内線4600)
ダイヤルイン:03-3502-8504
FAX:03-5512-2293

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図