ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 平成26年度フードチェーン食育活動推進事業実施主体の取組について


ここから本文です。

プレスリリース

平成26年6月30日

農林水産省

平成26年度フードチェーン食育活動推進事業実施主体の取組について

農林水産省は、平成26年度フードチェーン食育活動推進事業の実施主体が行う体験活動や講習会等食育活動のスケジュール等について取りまとめました。

1.事業の概要

農林水産省は、平成26年度フードチェーン食育活動推進事業において、消費者に健全な食生活の実践を促す取組や、食や農林水産業への理解を深めるための体験活動などの食育活動を、フードチェーンを通じて一体的に行う取組を支援します。
フードチェーン食育活動推進事業には、モデル的な食育活動への支援を行うフードチェーン食育モデル事業と、食育の推進を行う指導者育成のためのフードチェーンを通じた食育指導者キャリアアップ事業があります。

(1)フードチェーン食育モデル事業
消費者に健全な食生活の実践を促す取組、食や農林水産業への理解を深めるための農林漁業体験や農林水産物の加工・流通体験機会の提供及び食文化の継承・発展活動等の食育活動を、食品の生産から食卓に至るまでのフードチェーンを通じて一体的に行う取組を支援します。

(2)フードチェーンを通じた食育指導者キャリアアップ事業
フードチェーンを通じた食育推進の指導者育成のためのキャリアアップ研修を支援します。

2.経緯

農林水産省は、本事業について、平成26年2月12日(水曜日)及び4月7日(月曜日)に公募を行い、審査の結果フードチェーン食育モデル事業については20団体、フードチェーンを通じた食育指導者キャリアアップ事業については1団体を事業主体とすることを平成26年4月に決定しました。

3.事業実施主体の主な取組

本事業実施主体が行う田植えや生き物観察、魚の調理・加工体験やキッズ料理講習会、食育セミナー等食育活動のスケジュール等については、以下のURLから御覧いただけます。

http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/torikumi.html


お問い合わせ先

消費・安全局消費者情報官
担当者:食育推進班・橋本・吉田
代表:03-3502-8111(内線4601)
ダイヤルイン:03-3502-5723
FAX:03-5512-2293

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図