ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 平成27年度消費者ニーズ対応型食育活動モデル事業実施主体の取組について


ここから本文です。

プレスリリース

平成27年7月1日

農林水産省

平成27年度消費者ニーズ対応型食育活動モデル事業実施主体の取組について

農林水産省は、平成27年度消費者ニーズ対応型食育活動モデル事業の実施主体が行う体験活動や講習会等食育活動のスケジュール等について取りまとめました。

1.事業の概要

農林水産省は、平成27年度消費者ニーズ対応型食育活動モデル事業において、「日本型食生活」の普及・実践、食や農林水産業への理解増進のため、消費者の様々なライフスタイルの特性・ニーズに対応した食育活動を関係者の連携のもと、体系的に提供するモデル的取組を支援します。

2.経緯

農林水産省は、本事業について、平成27年1月26日(月曜日)に公募を行い、審査の結果18団体を事業主体とすることを平成27年4月に決定しました。

3.事業実施主体の主な取組

本事業は、子育て世代、高齢者、大学生、働く若い世代、視覚障害者、社会人などの対象者のニーズに応じた時間、場所、内容を設定して、農業体験や加工食品手作り体験、産地見学や郷土料理講習会、食育セミナー等を行います。

食育活動のスケジュール等については、以下のURLから御覧いただけます。

http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/torikumi.html


お問い合わせ先

消費・安全局消費者情報官
担当者:食育推進班 松井、吉田
代表:03-3502-8111(内線4601)
ダイヤルイン:03-3502-5723
FAX:03-5512-2293

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図