ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 輸入植物検疫の対象病害虫の指定等に関する意見等の募集について


ここから本文です。

プレスリリース

平成24年2月17日

農林水産省

輸入植物検疫の対象病害虫の指定等に関する意見等の募集について

農林水産省は、輸入植物検疫の対象とする病害虫の見直し等について国民の皆様からご意見・情報をいただくため、平成24年2月17日(金曜日)から平成24年3月1日(木曜日)までの間、意見等を募集いたします。

1 概要

平成23年3月に輸入植物検疫制度の見直しを行い、輸入植物検疫措置の対象とする病害虫(検疫有害動植物)の規定方法を国際ルールに従い検疫有害動植物を学名で明示する方式(ポジティブリスト方式)に変更するとともに、特に侵入を警戒し水際検査で発見が困難な病害虫に対して輸出国での検疫措置として熱処理や精密検定を求める新たな制度を導入しました(第1次改正)。

第1次改正では、リスク評価が完了していないため暫定的に検疫有害動植物として取扱う病害虫も同時に規定しています。今後、数年間かけて暫定的な検疫有害動植物を解消し、ポジティブリストを充実させるとともに適切な検疫措置を適用していくこととしています。

現在、第2次改正に向け、検疫有害動植物のポジティブリストへの追加及び検疫の対象としない病害虫(非検疫有害動植物)の追加並びに現行の検疫措置で対象としている地域、植物等の一部変更を主な内容とする見直し(第2次改正)について検討しており、その一環として、この度、見直し案に関するリスクコミュニケーション(意見・情報交換)を行うこととし、農林水産省ホームページ上で意見等の募集を実施いたします。

2 意見等の提出の締切

平成24年3月1日(木曜日) (必着)

3 意見等の提出の方法

見直し案の公表について

以下のURLページに掲載していますので、ダウンロードしてご覧ください。

意見等の提出について

インターネットにてご提出ください。

以下のURLページから意見・情報の募集のページを開き、氏名、所属、連絡先等必要事項及びご意見等を入力の上、「送信確認」ボタンをクリックすることにより、提出いただけます。

提出いただいた意見等の公表について

提出いただいた意見・情報については、当方にて取りまとめ、論点を整理し、以下のURLページにて掲載いたします。また、ご質問については、論点とは別に当方の回答を附して同じURLページに掲載いたします。

また、このことを、意見等を提出いただいた方々に対し、メール等でお知らせいたします。

さらに、必要に応じて、再度、論点ごとに意見・情報を募集させていただき、共通認識の形成を図ります。

なお、意見等の掲載に当たっては、提出いただいた方々の所属、性別、年代及び職業について、原則として公表させていただきますが、氏名、連絡先等の個人を特定できる情報については一切公表いたしません。

http://www.maff.go.jp/j/syouan/keneki/kikaku/minaoshi-an.html

 

 

お問い合わせ先

消費・安全局植物防疫課検疫対策室
担当者:検疫企画班 坂田、小原
代表:03-3502-8111(内線4561)
ダイヤルイン:03-3502-5978
FAX:03-3502-3386

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図