ホーム > ドミニカ共和国から日本向けに輸出されるマンゴウ等の生果実の輸出停止要請について


ここから本文です。

プレスリリース

平成27年4月1日

農林水産省

ドミニカ共和国から日本向けに輸出されるマンゴウ等の生果実の輸出停止要請について

農林水産省は、本日(平成27年4月1日(水曜日))、ドミニカ共和国に対して、同国からのマンゴウ等の生果実の日本向け輸出の停止を要請しました。

経緯

ドミニカ共和国において、チチュウカイミバエの発生が確認されたことが判明しました。

対応

この事実を受けて、チチュウカイミバエの我が国への侵入防止に万全を期するため、本日、ドミニカ共和国に対し、マンゴウ等の生果実の日本向け輸出の停止を要請しました。

 

(参考)ドミニカ共和国からのマンゴウ等の生果実の輸入検査実績

 

対象植物

2012年

2013年

2014年

アボカド生果実(kg)

112

59

18

マンゴウ生果実(kg)

19,038

24,012

220,162

メロン生果実(kg)

125

41

出典:農林水産省「植物検疫統計」

※2014年の輸入検査実績については、2014年3月20日時点の速報値。

 


 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

消費・安全局植物防疫課検疫対策室
担当者:検疫業務班 岡、中川
代表:03-3502-8111(内線4561)
ダイヤルイン:03-3502-5978
FAX:03-3502-3386

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図