このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

「国際植物防疫条約(IPPC)国際シンポジウム」の開催について

  • 印刷
令和元年10月18日
農林水産省
令和元年10月28日(月曜日)から11月1日(金曜日)、静岡県静岡市において、「国際植物防疫条約(IPPC)国際シンポジウム」を開催します。
シンポジウム初日の開会式及びJA大井川果樹林産センターにおける視察のみカメラ撮影が可能です。

1.経緯

国際植物防疫条約(International Plant Protection Convention: IPPC)は、植物の病害虫の侵入とまん延の防止のための適切な措置の実施に加盟国が協力して取り組むことを目的に、植物検疫措置に関する国際基準の策定や実施促進等の活動を行っています。
今般、IPPCの活動の一環として、IPPC事務局と農林水産省の共催により、植物検疫上重要な概念の一つである病害虫無発生地域及びサーベイランスに関する理解の向上及び実施促進を図るための国際シンポジウムを開催します。

2.開催日時及び場所

・シンポジウム
日時:令和元年10月28日(月曜日)~30日(水曜日)及び11月1日(金曜日)
場所:ホテルアソシア静岡(静岡県静岡市葵区黒金町56番地)

・視察
日時:令和元年10月31日(木曜日)14時30分~15時30分
場所:JA大井川果樹林産センター(静岡県藤枝市下之郷1581-1)

3.議題

病害虫無発生地域及びサーベイランスの枠組み
 

4.報道関係者の皆様へ

・報道関係者で取材を希望される方は、令和元年10月23日(水曜日)17時00分までに、電話により、氏名、所属、連絡先を下記のお問合せ先へ事前にお申込みの上、当日、会場にて受付へお越しください。
・取材に当たっては、会場担当者の指示に従ってください。
・会議出席者への取材は御遠慮いただきますようお願いいたします。
・取材に関するお問合せは、以下のお問合せ先にお願いいたします。
・当日は、時間の制約から、取材の方からの質疑応答の時間を設けておりません。質問があれば、下記のお問合せ先へお願いいたします。
・都合により、予定が変更されることがありますので、あらかじめ御了承ください。

5.参考

「国際植物防疫条約(IPPC)国際シンポジウム」に関する情報は、IPPCホームページ(https://www.ippc.int/en/core-activities/capacity-development/symposia/symposium-on-pfas-and-surveillance/(外部サイト))(英語)を参照してください。

<添付資料>
「国際植物防疫条約(IPPC)国際シンポジウム」プログラム(PDF:134KB)

お問合せ先

消費・安全局植物防疫課国際室

担当者:国際班 重見、山田
代表:03-3502-8111(内線4561)
ダイヤルイン:03-3502-5978
FAX番号:03-3502-3386

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader