ホーム > 報道発表資料 > 第32回コーデックス連絡協議会の概要


ここから本文です。

プレスリリース

平成20年3月5日

厚生労働省
農林水産省

第32回コーデックス連絡協議会の概要

平成20 年 3月3 日(月曜日)に、第32 回コーデックス連絡協議会を開催しました。主な質疑応答事項及び意見は下記のとおりです。

本協議会では、まず、第8回乳・乳製品部会、第8回ナチュラルミネラルウォーター部会及び第29回魚類・水産製品部会についての報告を行い、それに対する質疑応答及び意見交換がなされました。次に、今後開催が予定されている第29回分析・サンプリング法部会及び第2回汚染物質部会の概要、検討議題等の説明を行い、それに対する質疑応答及び意見交換がなされました。さらに、その他において、第1回急速冷凍食品の加工及び取扱いに関する特別部会についての報告を行い、それに対する質疑応答及び意見交換がなされたほか、委員からの要請に応え、1月にガーナで開催された遺伝子組換え食品の表示に関する作業部会について報告を行いました。

1. コーデックス委員会の活動状況について

(1)  第8回乳・乳製品部会

(2)  第8回ナチュラルミネラルウォーター部会

(3)  第29回魚類・水産製品部会

(4)  第29回分析・サンプリング法部会

(5)  第2回汚染物質部会

2. その他

<第1回急速冷凍食品の加工及び取扱いに関する特別部会(TFQFF)の概要について>

<遺伝子組換え/遺伝子操作技術由来食品及び原材料の表示ガイドラインに関する作業部会について>

(ア)各国の遺伝子組換え由来食品の表示制度についての意見交換

(イ)米国、カナダ、ナイジェリアが共同で作成した現行コーデックス規格における遺伝子組換表示の取扱いについて解説した文書の説明及び議論

(ウ)当該文書の後の取扱い

(ア)表示は安全性の代替とはならないこと。

(イ)パブリックとのコミュニケーションが重要であること。

<日本語版食品添加物に関するコーデックス一般規格について>

 

お問い合わせ先

厚生労働省食品安全部企画情報課国際食品室
国際食品室長 池田 千絵子 
担当:福島(電話:03-5253-1111 内線2407)
農林水産省消費・安全局国際基準課
国際基準課長 小川 良介
担当:宮廻(みやざこ)(電話:03-3502-8111 内線4471)
       ((直)03-3502-8732)

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図