ホーム > 報道発表資料 > 「第43回 コーデックス連絡協議会」の概要について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年6月28日

厚生労働省
農林水産省

「第43回 コーデックス連絡協議会」の概要について

厚生労働省と農林水産省は、平成22年6月23日(水曜日)に、「第43回 コーデックス連絡協議会」を霞ヶ関中央合同庁舎 4号館 共用会議室において開催しました。質疑応答及び意見交換の主な内容は以下のとおりです。

1 経緯

(1)厚生労働省及び農林水産省は、コーデックス委員会※の活動及び同委員会での我が国の活動状況を、消費者をはじめとする関係者に対して情報提供するとともに、検討議題に関する意見交換を行うため「コーデックス連絡協議会」を開催しています。

(2) 今回は、本年2月から5月にかけて開催された8つの部会の主な検討議題の報告と、本年7月から9月にかけて開催される「第33回 コーデックス総会」及び1つの部会の主な検討議題の説明を行い、意見交換を行いました。

※コーデックス委員会(Codex Alimentarius Commission)とは、1963年にFAO(国連食糧農業機関)とWHO(世界保健機関)が合同で設立した政府間組織であり、消費者の健康を保護し、食品貿易の公正な実施を確保するために、国際食品規格(コーデックス規格)や基準・実施規範・ガイドラインなどを勧告しています。

2 質疑応答及び意見交換の主な内容

(1)第9回 乳・乳製品部会

(2)第31回 分析・サンプリング法部会

(3)第42回 食品添加物部会

(4)第26回 一般原則部会

(5)第42回 残留農薬部会

(6)第38回 食品表示部会

(7)第33回 コーデックス総会

(8)その他

 

会議資料はこちらからご覧になれます。

→第43回コーデックス連絡協議会(http://www.maff.go.jp/j/syouan/kijun/codex/43.html

コーデックス委員会については、こちらをご覧下さい。

→コーデックス委員会(http://www.maff.go.jp/j/syouan/kijun/codex/index.html

お問い合わせ先

厚生労働省 食品安全部 企画情報課 国際食品室
国際食品室長 日下 英司
担当:井関(電話:03-5253-1111  内線2407,2408)


農林水産省 消費・安全局 消費・安全政策課
調査官 山田 英也
担当:近藤(電話03-3502-8111 内線4471)
     ((直)03-3502-8732))

(注:資料配布は農林水産省のみ)

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図