ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「第48回 コーデックス連絡協議会」の開催及び一般傍聴の募集について


ここから本文です。

プレスリリース

平成24年2月6日

厚生労働省
農林水産省

「第48回 コーデックス連絡協議会」の開催及び一般傍聴の募集について

厚生労働省及び農林水産省は、「第48回 コーデックス連絡協議会」を平成24年2月27日(月曜日)に、厚生労働省専用第15・16会議室(中央合同庁舎5号館12階)において開催します。

会議は公開で行います。ただし、カメラ撮影は会議冒頭のみとします。傍聴を希望される方は「4. 傍聴のお申込み方法」によりお申込みください。

なお、今回の会議資料は、会議終了後、当省ホームページに掲載いたします。

1 連絡協議会の目的

(1)厚生労働省及び農林水産省は、コーデックス委員会の活動及び同委員会での我が国の活動状況を、消費者をはじめとする関係者に対して情報提供するとともに、検討議題に関する意見交換を行うため、コーデックス連絡協議会を開催しています。

(2)今回は、昨年10月から12月にかけて開催された3部会(3の(1)のアの各部会)の主な検討課題の報告と、本年2月から5月に開催される7部会(3の(1)のイの各部会)の主な検討議題の説明を行い、意見交換を行うこととしています。

コーデックス委員会(Codex Alimentarius Commission)とは、1963年にFAO(国連食糧農業機関)とWHO(世界保健機関)が合同で設立した政府間組織であり、消費者の健康を保護し、公正な食品の貿易を保証するために、国際食品規格(コーデックス規格)や基準・実施規範・ガイドラインなどを勧告しています。

2 開催日・場所

日時:平成24年2月27日(月曜日) 午後1時30分から午後4時30分

会場:厚生労働省専用第15・16会議室(中央合同庁舎5号館12階)

所在地:東京都 千代田区 霞が関 1-2-2

3 議題

(1) コーデックス委員会の活動状況

ア 最近コーデックスで検討された議題について

  • 第19回 食品輸出入検査・認証制度部会
  • 第33回 栄養・特殊用途食品部会
  • 第43回 食品衛生部会 

イ 今後コーデックスで検討される議題について

  • 第33回 分析・サンプリング法部会
  • 第44回 食品添加物部会
  • 第6回 食品汚染物質部会
  • 第27回 一般原則部会
  • 第44回 残留農薬部会
  • 第20回 残留動物用医薬品部会
  • 第40回 食品表示部会

 (2) その他

これまでの当会議の議事概要等は以下のURLページでご覧になれます。また、今回の会議資料は、会議終了後に同URLページで公開することとしております。

4 傍聴のお申込み方法

(1)傍聴希望者は、平成24年2月16日(木曜日)まで(必着)に、傍聴希望者ごとに往復はがき、FAX又は電子メールにより、厚生労働省 医薬食品局 食品安全部 企画情報課にお申込みください。なお、電話によるお申込みはお受けしておりません。また、農林水産省 消費・安全局 消費・安全政策課ではお申込みをお受けできません。

【往復はがきでお申込みの場合】

(往信:表面の記入内容)

〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2 厚生労働省 医薬食品局 食品安全部 企画情報課 宛

(往信:裏面の記入内容)

「第48回コーデックス連絡協議会 傍聴希望」と記入し、傍聴希望者のお名前、ご住所、ご所属、ご連絡先(電話番号、FAX番号)をご記入の上、お申し込みください。

傍聴の可否は、復信によりお知らせいたします。

復信の表面には、送付を希望するご住所、宛名をお書きください。

【FAXでお申込みの場合】

FAX番号:03-3503-7965

「第48回コーデックス連絡協議会の傍聴希望」と明記し、傍聴希望者のお名前、ご住所、ご所属、電話番号及びFAX番号を記載し、上のFAX番号に送信してください。

【電子メールでお申込みの場合】

メールアドレス:codexccp■mhlw.go.jp

(迷惑メール対策のため、@を■で表記しております。お手数ですが、■を@に置き換えてご使用ください。)

「第48回コーデックス連絡協議会の傍聴希望」と明記し、傍聴希望者のお名前、ご住所、ご所属、電話番号及びFAX番号を記載し、上のメールアドレスに送信してください。

(2) 本連絡協議会の傍聴が可能な人数は60名です。傍聴希望者の数がこれを上回った場合、希望者の中から抽選により、傍聴できる方を選定することといたします。

(3) 傍聴の可否については、返信用はがき、FAX又は電子メールにより連絡いたします。傍聴ができる旨の通知を受け取った方は、連絡協議会当日、会場への入室の際、当該はがき、FAX又は電子メールを印字したもの及び身分を証明するもの(写真付き)をご提示ください。

5 報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される方には、別途席をご用意いたしますが、座席確保等の関係上、FAX又は電子メールにより2月24日(金曜日)までに、厚生労働省 医薬食品局 食品安全部 企画情報課までお申込みください。電話によるお申込みはお受けしておりません。また、農林水産省 消費・安全局 消費・安全政策課ではお申込みをお受けできません。なお、報道関係者によるカメラ撮影は、会議冒頭のみとします。

お申込み先は「4.傍聴のお申込み方法」の(1)と同じです。

6  留意事項

傍聴者は、次の事項を遵守してください。遵守していただけない場合は、傍聴をお断りすることがあります。

(1) 傍聴者は、議事を静聴してください。携帯電話の電源は切ってください。録音機は持ち込まないでください。

(2) 議事の進行に支障のある行為は慎んでください。また、酒気を帯びての来場及び傍聴中の飲食、喫煙、新聞若しくは書籍等の閲読はご遠慮ください。

(3) 銃砲刀剣類その他危険なものを会場に持ち込まないでください。

(4) 傍聴者は指定された席又は場所以外に立ち入ることはできません。

(5) その他、事務局職員の指示に従ってください。

お問い合わせ先

厚生労働省 医薬食品局 食品安全部 企画情報課 国際食品室
電話:代表 03-5253-1111(内線 2408)
担当者:石亀

農林水産省 消費・安全局 消費・安全政策課
電話:代表 03-3502-8111(内線4471)
直通 03-3502-8732
担当者:近藤、宮田

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図