ホーム > 報道発表資料 > 平成22年産国内産米穀のカドミウム含有状況調査の結果について


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年1月28日

農林水産省

平成22年産国内産米穀のカドミウム含有状況調査の結果について

水管理による米穀中のカドミウム濃度低減効果を確認するため、農林水産省は、平成22年に水管理を実施して生産された国内産の米穀について、カドミウム含有状況を調査しました。

採取した197点の米穀試料を分析した結果、カドミウム濃度は196点は0.4 mg/kg以下であり、残りの1点は0.58 mg/kgでした。このことは、水管理によって米穀中のカドミウム濃度が低く抑えられることを示しています。

1 目的

農林水産省は、米穀がカドミウムの主要な摂取源であることから、米穀に含まれるカドミウムの濃度を低減するため、水管理による吸収抑制対策をはじめとするカドミウム濃度低減対策を推進しています。

現在、食品衛生法に基づく米穀のカドミウム基準は「1.0 mg/kg未満」ですが、本年2月28日に「0.4 mg/kg以下」に改正されます。

本基準の改正後、各地域は新たな基準を遵守するため地域の実態に応じて水管理等のカドミウム濃度低減対策を行わなければなりません。

このため、当省は、平成15年から、水管理によるカドミウム濃度低減対策を実際に行った水田で生産された米穀のカドミウム含有状況を毎年調査し、予定される基準改正への対応も含めその効果を検証しました。

2 調査対象

本調査は、本年度水管理を実施し生産された国内産米穀の中から、以下の条件に該当するものを対象としました。

(1) 過去3回の調査でカドミウム濃度が0.4 mg/kgを超える米穀を1回以上生産した水田が存在する地域で生産された米穀

(2) (1)以外の米穀であって、都道府県から国に調査要請等があった地域で生産された米穀

本調査では、(1)の米穀を対象とした調査を「重点調査」、(2)の米穀を対象とした調査を「一般調査」としています。

本年度の調査では、水管理を実際に行った全国4万ヘクタールの水田で生産された米穀から、重点調査として24点、一般調査として173点、計197点の米穀試料を採取し、それぞれのカドミウム濃度を測定しました。

なお、都道府県や市町村、生産者等が自ら調査している米穀は、本調査の対象から除外しています。

3 結果

分析の結果、全197点の試料のうち、196点はカドミウム濃度が0.4 mg/kg以下であり、残りの1点は0.58 mg/kgでした。このことは、水管理によって米穀中のカドミウム濃度が低く抑えられることを示しています。また、これらの米穀は現在の食品衛生法の基準を満たすとともに、1点以外は本年2月28日に施行される改正基準「0.4 mg/kg以下」も満たしています。

なお、食品衛生法の改正基準が施行されるまでの間、今回0.58 mg/kgのカドミウムが検出された米穀を含むカドミウム濃度が0.4 mg/kg以上1.0 mg/kg未満の米穀は、米流通安心確保対策事業により買い上げられ、焼却処理されます。

 *米流通安心確保対策事業の概要については、こちらをごらんください。

4 今後の対応

本調査においてカドミウム濃度0.4 mg/kgを超える米穀の生産が確認された水田が存在する地域では、自治体や関係団体等が今後の低減対策を検討します。当省は、自治体や関係団体等が行う低減対策を支援するとともに、他の地域に対しても引き続き低減対策を推進していきます。

本年2月28日、食品衛生法に基づく米のカドミウム基準は現在の「1.0 mg/kg未満」から「0.4 mg/kg以下」に改正されます。また、食品を製造、販売等する食品事業者は、同法の基準に適合する食品を市場に供給するために、自らの責任において自主検査の実施等必要な措置を講ずべきことが、同法に規定されています。このため、本調査の対象としてきた地域を含め、各産地は新たな基準を遵守するために必要な低減対策を講じ、自らその効果を確認した上で米穀を出荷することとなりますので、本調査は本年度をもって終了します。

今後とも、農林水産省は、定期的に国内産米穀に含まれるカドミウムの全国実態を把握するとともに、消費者のカドミウム摂取量等を推計し、国内で取り組まれている米穀中のカドミウム濃度低減対策の効果を確認します。

 

 参考URL :食品中のカドミウムに関する情報

 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

消費・安全局農産安全管理課
担当者:調査官 古畑 土壌汚染防止班 青木、浅野
代表:03-3502-8111(内線4507)
ダイヤルイン:03-3592-0306

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図