ホーム > 報道発表資料 > 「農薬の販売の禁止を定める省令の一部を改正する省令案」等に対する意見・情報の募集について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年1月29日

農林水産省

「農薬の販売の禁止を定める省令の一部を改正する省令案」等に対する意見・情報の募集について

農林水産省では、「農薬の販売の禁止を定める省令の一部を改正する省令案」及び「農薬中に含まれるダイオキシン類の検査方法に係る告示の一部を改正する告示案」について、広く国民の皆様から意見・情報を募集するため、平成22年1月29日(金曜日)から3月1日(月曜日)までの間、パブリックコメントを実施します。

背景・趣旨

「農薬取締法(昭和23年法律第82号)第9条第2項の規定」に基づき、農林水産省令をもって農薬の販売を禁止することができるとされています。また、「同法第14条第3項の規定」に基づき、農薬の検査方法について農林水産大臣が定めることとされています。

この農林水産省令の制定及び検査方法の決定については、「農薬取締法第16条第1項の規定」に基づき、農業資材審議会に諮問することとされています。今回、以下の2つの事項について、同審議会に諮問し、その内容について適当であるとの答申が得られました。

[1]「残留性有機汚染物質に関するストックホルム条約」における農薬用途に関連する物質の追加等に伴う、「農薬取締法第9条第2項の規定」に基づく販売を禁止する農薬の指定(省令の改正)

[2]WHOにおけるダイオキシン類の毒性等価係数の一部見直しに伴う、「同法第14条第3項の規定」に基づく農薬中に含まれるダイオキシン類の検査方法の変更(告示の改正)

この答申結果を踏まえ、「農薬の販売の禁止を定める省令の一部を改正する省令案」及び「農薬取締法第14条第3項の規定に基づき、農薬中に含まれるダイオキシン類の検査方法に係る告示の一部を改正する告示案」について、広く国民の皆様からのご意見・情報を募集します。

今後、農林水産省では、ご提出いただいた意見・情報を考慮した上で、本件の改正を行うこととしております。

意見・情報の募集

(1)インターネットによる提出(販売禁止農薬)
インターネットによる提出(ダイオキシン類の検査方法)

(2)郵便による提出
宛先:〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1
農林水産省 消費・安全局 農産安全管理課 農薬対策室 宛

(3)ファクシミリによる提出
宛先の番号:03-3501-3774

意見・情報の提出締切日

平成22年3月1日(月曜日)

参考

資料については、電子政府の総合窓口(e-Gov)でご覧頂けます。また、農林水産省消費・安全局農産安全管理課においても配布しております。

お問い合わせ先

消費・安全局農産安全管理課農薬対策室
担当者:農薬企画班・堀部、入江、福地
代表:03-3502-8111(内線4503)
ダイヤルイン:03-3502-5969
FAX:03-3501-3774

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図